FC2ブログ

あじゅんまのひとりごと

韓国ドラマにハマったσ(-_-)の独り言。 ドラマの感想・東方神起・韓国語のことなどを細々と綴ってます。7ヶ月ぶりに戻ってきました(^^;; 相変わらずの不定期更新ですがよろしくお願いします。

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2007年09月

ホッとした。。。

芦別市役所のトイレにも1000万円。。。w( ̄Д ̄;)w



こんばんは。
今日は私にとってとてもドキドキした一日でした。
というのも。。。

人間ドックを受けたのは先週の金曜日。
そして「紹介状を書きますので専門医を受診してください」と電話が来たのが月曜日。

金曜の月曜ですよ?!
これは何か良くない結果が出たとしか考えられない。
紹介状を土曜日(つまり今日)に取りに行き、その足で自宅から割りと近くにあるクリニックに行くことに決めました。

今日までの数日間は色々なことを考えました。
引っかかったのは乳がん検診です。
昨年も「左乳房腫瘤」で再検査だったのですが問題なし。
そして今年。。。しかもすぐに電話が来た。。
否応なく悪い方向に考えざるを得ない。
何せ、母を乳がんで亡くしてますからね。

手術となったら仕事はどうしよう?
町内会の役員、学級役員はどうしよう?!
ダンナは赴任中でいないから、子供達だけで何日も過ごすのか?
父セイジはショックだろうなぁ。。。
いろんなことが頭をよぎる。。

それでも、夜はしっかりと眠れるσ(-_-)ワタシ。
やはり精神的には強い方なんだろうか。
それとも、ただ単に鈍いだけなのだろうか。。。

そんなこんなで今日行ってきましたよ。


結果は。。
とりあえず、大丈夫。。。(´▽`) ホッ

もう一度マンモグラフィーと超音波で検査。
医師の触診も凄かったです。
どんなちいさなしこりも見逃さないぞ、というカンジで、しっかりと探してくれました。

診察の前の問診で母親が乳がんだったこともお話したのと、人間ドックから紹介受診ということで、医師も「不安だろうけどしっかりと調べますからね」と笑顔で話してくれてとても心強い。
超音波の先生は「ここの(超音波の)機械はミリ単位で画像が見えるからね。気になるところはしっかりと見るからね。お母さんが乳がん?今は?もう?そう。。。それは悔しいね。じゃあ、なおさら不安だろうけど、見落とさないようにしっかりと見るからね」と私に話しかけながら診察してくれました。

そして、診察結果は。。。とりあえず大丈夫、と。
なぜ「とりあえず」なのか。

私にも画像を見せながら丁寧に話してくれたところによると。。。
たしかにしこりはある、と。
でもそれは細胞を取り出して検査するほどのものではない、という。
さらに、人間ドックの超音波画像には写っていない「石灰化」した細胞もポツポツと写っており。。
「コレ(石灰化)が広範囲になるとガンです。でもとろさんの場合はひとつふたつだけだから、消えるかもしれない。大丈夫ですよ」と、他のガン患者さんの画像と比べて丁寧に説明してくれました。

でもまだ年齢的には若いため、半年ごとに経過観察していきましょうということになりました。

腹をくくって受診してみて、こういう結果でまずはホッとしました。
今日を迎えるまでいろいろ考えた結果としては。。

万が一ガンだったとしても、早期発見のために検査しているのだから絶対に克服してやる。
もう40近いんだから、何がしかの病気が出てきてもおかしくない。
見つかれば上手に付き合っていけばいいんだ、と最後は開き直りに近い状態です。

本当に、毎日普通にご飯を食べて眠って過ごせる毎日を送れることに感謝。
多少太ってようが、嫌な人がいようが、子どもが言うこと聞かないだろうが、元気ならそれでいいじゃん!って切実に思ったこの数日間でした。

私が受診したクリニックは乳腺専門なのですが、とても親切丁寧に診察、応対してくれました。
私の不安そうな表情があったせいかもしれませんが。
このクリニックの患者さんの半数は地方からいらっしゃってるとのこと。
ふと、「母が最初からここにお世話になっていたら違う結果になってたかも」と思いました。
今となっては考えてもどうしようもないことなんですけど。。


このブログを読んでくれてる人は少ないけど、伝えたい。
自分のために家族のために、健康診断を受けるのは大事だと思います。
特に婦人科系は敬遠しがちだけど、ぜひぜひ定期的に受けて欲しいなと思うのでした。。。

スポンサーサイト




skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!