あじゅんまのひとりごと

韓国ドラマにハマったσ(-_-)の独り言。 ドラマの感想・東方神起・韓国語のことなどを細々と綴ってます。7ヶ月ぶりに戻ってきました(^^;; 相変わらずの不定期更新ですがよろしくお願いします。

12月≪ 01月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

パパは女の人が好き

イ・ナヨンssiが性転換手術をした男性を演じたということで、見てみたかった作品です。


人気女性写真作家ソン・ジヒョン(イ・ナヨンssi)のもとに実のパパを探しに家を訪ねてきた少年ユビン。
そんなはずはないと思うが、ユビンが見せたママの写真。
それはまだ男性だったジヒョンが医大生だった頃、一度だけ酔った勢いで一夜を共にしたボヨンだった。
まさか目の前の『女性』がパパだとはいえず『おばさん』として接し、その後、かつらと付け髭で変装をしたジヒョンとユビンの不思議な生活。。。

本当に自分の子どもなのか?!とDNA鑑定も受け、結果が出るまでの間なんとかパパを演じるジヒョン。
しかし自分に想いを寄せ、ジヒョン自身も恋心を抱く相手ジュンソに知られないようジヒョンの二重生活が始まるが、ユビンの行方がわからなくなったことで母ボヨンと義父が捜索願を出したことから。。。


あんまり書くとネタバレになっちゃいますね(^-^;


ナヨンssiがあまりにもキレイで性同一性障害の元男性という設定にかなり無理があったし、そういうことが前もってわかってないとしばらく話の展開が読めないような気がしました。

ある日突然、隠し子(?)が訪ねてきたという場合は、その存在を隠したりしてドタバタな展開になったりするんですが、それらに共通するのは「本当に自分の子なのか?」という気持ちがあるからだと思うんですが、
ジヒョンはユビンとのある共通点から、かなり早い段階であっさりと我が子だと認めます(笑)


結末は予想通りなので安心して見れましたが、ひとつ気になる点が。


ハングルの先生方(女性男性問わず)との雑談の中で、韓国では同性愛や性同一性障害は、頭では理解しているものの、それを受け入れる状況がまだまだ少ないと聞きました。
それが本当なら、デリケートな部分を題材にしたんだなぁ。。って。

そういう意味では、家族愛の部分を押した内容なのかなと思いました。


スポンサーサイト

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

キミの記憶をボクにください

これは2年前にBeeTVで放送されたドラマなので、韓国ドラマのくくりにして良いものかどうか迷ったんですが、ハングルのセリフも多く(しかも字幕)このカテゴリにしてみました。

お話は3年前に恋人ヒジンを亡くした美大生のギヨン(キム・ジェウクssi)とルームメイトのヒョンジュン(キム・ジュンssi)、その恋人ミカ(南沢奈央)とのラブストーリーです。

なんてったってキム・ジェウクssiが出てるってだけで、これはもう楽しみにしていた作品だったんですが。。。


(-ω-;)ウーン



期待しすぎていたせいかもしれないけど。。。とても残念。。。



これね。。。脚本が良くなかったのでは。。。


日本のケータイドラマだからヒロインが日本人なんでしょうね。
日本で修行してきた板さんが作る料理も韓国料理のような多国籍料理。。

韓国に着いた途端、よくわからないきっかけで幼いころのトラウマにより一時的な記憶喪失←出た。韓国ドラマの王道。

そこで、自分の恋人の友達を恋人と思いこむ不思議な展開。
月食が終わったとたん、急に戻る記憶。

でも、記憶喪失の期間の記憶がよみがえって(←ややこしい)、その時「辛い時に優しくしてくれたから」と芽生える恋心。

そしてやっぱり起こる交通事故に、追いうちの記憶喪失。

なんというか。。。ツッコミどころ満載のストーリー展開でした。


ま、とにかくキム・ジェウクssiが超カッコイイってことで、締めくくることにします。。。(笑)

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

個人の趣向

伝統家屋「サンゴジェ」に住み、独特のセンスでデザインする家具が全く売れない、女子力ゼロのパク・ケインと、小さな建築事務所を切り盛りしている真面目すぎで冷血なチョン・チノとの恋愛ストーリーです。

二人の出会いは最悪。←よくあるパターン(笑)

その後、ケインは友人にお金をだまし取られ、恋人を親友に奪われ失意のどん底に。

いっぽう、チノは経営難からどうしても美術館の設計の仕事を掴むために、そのヒントがサンゴジェにあると思い下宿を希望します。

親友ヨンソンの「部屋を貸して賃料をもらったほうがいい」との言葉にしぶしぶ納得。
そして奇妙な同居生活が始まります。。。

同居するためにチノはあるウソをつくんですが、それがその後の話にかなり尾を引きます。
そして、徐々に近づく二人の距離と恋、父親とケインの確執、サンゴジェの秘密。。。

純粋でまっすぐで不器用なケインの性格にいら立つこともあれば、ホロっとさせられることも。
それに、誠実なチノも素敵です。。。(*´ェ`*)

チノを演じたイ・ミノssiは私の中では「韓国版 花より男子の道明寺やった人」だったんです(^-^;
(実はまだ観てませんが。。。)
そして同時期に観ていたシティーハンターとこの作品で、イ・ミノssi急上昇中です(笑)

ケイン役のソン・イェジンssiの最初の頃のガサツさが、今までのイメージとちょっと違ってて( ̄д ̄) エーと思ってたんですけど、チノの指導(?)のおかげでどんどん可愛くなっていく様子が良かったです。

お話はもちろんハッピーエンドですが、そこにたどり着くまでの過程が中だるみすることも。
私はLaLaTVで放送されたのを観ていたのですが、カットされているのかちょっとつじつまの合わないところもけっこうありました。。。残念。


そして、このドラマのOSTも私好みでして♪

主題歌のユンナちゃんの曲は、このドラマを観る前からCDを持ってたので、
テレビからこの曲が流れてきてビックリ&嬉しくなりました(*^-^)

そして、私好みのバラード曲がありまして。。。この声。。。もしかして。。( ̄-  ̄ )


うん、やっぱりキム・テウ兄さんでした(笑)
雨が降ってという曲なんですが、コレ本当にイイです♪





で、OSTが気になっていろいろ調べたら。。。
もうひとつ気になっていた曲があったんですが、それが2AMの曲だった。。。気付かなかった。。。不覚。。。スロンくん出演してるんだから予想できただろうに。。。

このパボチョロムも好きです(*^-^)



そういえば、カラオケに入ってたような。。。



人を信用し過ぎてウソばかりつかれてしまうケイン。

だます方もだまされる方も、辛い時があるんだよ。。。なんて思わせてくれるようなドラマでした~♪

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

製パン王キム・タック

主にパンを製造・販売しているコソン食品の会長ク・イルジュンと、その家に住み込みで働いていた保母ミスンの間に生まれたタックのお話です。←相変わらずな説明ですんません(^-^;

タイトルにもあるとおり、キム・タックが主人公なわけで。
彼の鼻の良さと人柄の良さがキーポイントになっていきます。

お話はク・イルジュンの妻インスクの出産シーンから始まります。
厳しい姑から「男の子を産め」と言われ続けるも第一子は女の子。
今度こそ!の思いで産み落とした第二子も女の子。

また女児しか産めなかったことで姑にも責められ、自身にもいら立ちを覚え別荘で産後の療養をしている間に。。。
イルジュンは長女ジャギョンの保母をしているミスンと一夜を共に。
その時に身ごもったのがタックです。

保母ミスンの妊娠を知り嫉妬する妻インスク。
同じころ、視てもらった占い師から「今の夫とでは一生男の子は授からない」と宣告され、夫イルジュンと兄弟同然に育ち現在は会長の右腕となって仕え、自分に想いを寄せているハン室長と関係を持ち。。。妊娠、そして出産。
産まれたのは男の子でマジュンと名付けられ、イルジュンの長男として育てられる。。。

インスクがマジュンを身ごもっている頃、ミスンは堕胎を迫られ命からがら逃げだします。
そして。。。タックを出産。

それから10数年後。。。あることをきっかけに、ミスンはタックを「会長の息子」として、屋敷につれて行き。。。

人生の歯車が狂っていきます。。。


どうですか?観たくなるようなあらすじが書けてますか?(笑)


いろんなエピソードが盛りだくさんで、続きがとても気になるドラマでした。
韓国では視聴率50%を越えるほどの人気だったとか。

複雑な人間関係が絡む「復讐モノ」ではあるんですが、タックの底抜けの明るさが重苦しさを感じさせないような気がします。

タックがまっすぐでひたむきなぶん、マジュンやハン室長の陰湿さが際立ってますが、
実はマジュンにも複雑な事情や心情があり、腹が立つけど憎み切れない。。。そんなところもうまく描けてるんじゃないかなぁ。。。( ̄-  ̄ ) ンー

現在北海道では地上波で絶賛放送中でして。

ただ、1時間枠のCMありで、実質50分ちょっとの放送時間。
ゆえに、あちこちカットされてるようです。

お話が複雑なぶん、ぜひ完全版で観ていただきたいドラマです。。。





skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

サイン

未解決事件の被害者の死体に残る痕跡から死因を追跡するという点で、韓国版『CSI』と呼ばれたドラマ。。とのこと。

これを観るきっかけになったのは。。。


ゴニル(超新星)が最初の犠牲者として出演するから。。。(笑)

超新星が演じる人気アイドルグループ‘VOICE’のリーダー、ソ・ユンヒョン(ゴニル)が死んだ事件からお話が始まります。
このアイドルの解剖を巡って、パク・シニャンssi演じるユン・ジフンとチョン・グァンリョルssi演じるイ・ミョンハンの衝突が今後の展開を見逃せないものにしています。

結局、ユンヒョンの死は毒殺ということで犯人が逮捕されるのですが、解剖をしたジフンは器官から取り出した青い繊維から他殺を断言。
しかし、証拠や承認がことごとく消えていきます。
それは真犯人カン・ソヨンが次期大統領候補の娘で、圧力がかかったから。

キム・アジュンssi演じる検視官コ・ダギョンが初めて担当したのがこのユンヒョンの事件。
なりゆきから、解剖の手伝いをさせられ、初動捜査のミスから真犯人へとつながる証拠を見つけられず。。。

そして信頼していた先輩検視官が重要な証拠品を燃やすところを見つけて絶望し検視官をやめます。
その時に、ジフンが取りだした唯一の証拠品である青い繊維をこっそりと持ちだし。。。
1年後、ダギョンは監察医としてジフンのいる地方の科捜研に赴任。

さまざまな事件と向き合うごとに監察医として成長していくとともに、ユンヒョン殺害の真犯人カン・ソヨンを追い詰めそうで追い詰められない。。。

そしてユン・ジフンはある行動に出ます。。。


最終回の展開にちょっと驚きました。
そう来たか!ってカンジ。いや、感のいい方なら察してるでしょうけど。。。(笑)

話の軸は、最初に起きた事件の犯人がわかっていながらもあと一歩でたどり着けないもどかしさ。。。なんですが、その合間にいくつかの事件を解決していくのですがその過程も面白かったです。

捜査のために日本でもロケしてまして。
広島の庄原市などで撮影があったんですね。

パク・シニャンssiが日本語のセリフ頑張ってました。。。(^-^;

でも、これは彼のハマリ役です。
もうユン・ジフンにしか見えませんでしたもの。。。

KNTVの冊子によれば、役作りのためにかなりの時間を費やして監察医などとも面談して作り上げていったそうです。

実の父親の死因や育ての父との関係、元恋人の検事との衝突やダギョンとのほのかな恋など、伏線もちゃんとあって惹きつけられるドラマでした。。。(*^-^)





skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

シティーハンター in Seoul

これは北条司さんの有名なマンガ「シティーハンター」を韓国でドラマ化したものだということで、いつか放送になったら観てみたいと思っていました。
ただ。。。韓国で放送されている時から、原作とは全く違うストーリーだということも何となく知っていたので当然『モッコリ~』的なお色気要素は全くなし(笑)

お話は。。。

1983年韓国大統領を狙ったテロが発生して,内密に指示された21人の特殊部隊のジンピョたちは、北朝鮮に侵入、重要人物を殺害。韓国へ潜水艦で戻ろうとすると・・・味方に撃たれてしまいます。
唯一、生き残ったのがジンピョ。

ジンピョは自分をかばって死んでいった親友ムヨルの息子ユンソンを、未亡人となってしまったことも知らずに夫の帰りを待つギョンヒから奪います。

そしてタイに移り住み、そこで麻薬を生産・売買しながら資金を稼ぎ、心優しいユンソンには格闘(殺人?)のためのノウハウを叩きこみます。

自分たち特殊部隊を欺いた当時の政治家や資産家5人に復讐するべく、ユンソンを大統領府国家指導ネットワークチームに送りこんで、その5人が誰なのかを調べターゲットに近づいていく。。。

しかし、ユンソンとジンピョの復讐のやり方の違いやユンソンの出生の秘密、青瓦台の警護員ナナとの出会い、検事ヨンジュとの対決など盛りだくさんです。

アクションばっかりかと思ったら、けっこうほのぼのしたりクスッと笑えるシーンもあり、テーマが「復讐もの」の割には胸苦しくなく見れるドラマでした。

壮大なお話なので俳優陣も豪華でした。

ジュンセオッパのお父さんやチンソンソルロンタン2号店の店長、スンミのママ、ソヌ家の執事(華麗なる遺産)、シティーホールのBB、ジャイアントのソンモ兄さんなどなど、どこかで見たことのある人が多数ご出演( ̄▽ ̄)

ヨンジュを演じたイ・ジュニョクssiは熱血漢溢れる検事がハマリ役でしたし、ナナ役のパク・ミニョンssiはユチョナのドラマで始めて知った女優さんですが、今回は最初から女性の役で(笑)とても可愛らしいな、と。

ユンソン役のイ・ミノさんはまだ観てないけど「花より男子」の道明寺のイメージが強かったのですが、とても人間味溢れるシティーハンターを好演。
あ、今視聴中の「個人の趣向」にもご出演してますが、この役も素敵です(*´ェ`*)

大統領の娘役のハラちゃん(KARA)も良かったです。

お金や圧力がかかって、法で裁けない悪ってあるんだろうなぁ。。。なんて考えさせらるドラマでもありました。。。





skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

遅ればせながら。。。

あけまして。。。おめでとうございました。。。←過去形。(でも北海道ではオッサンがよく使ったりする)

気がつけば、2012年になってもう8日。。。
新年を迎えても相変わらずの放置プレイ気味なこのブログ。。。(^-^;

ということで、今年もマイペースでやっていくこと間違いなしです、ハイ。

昨日、とあるところで、今夢中な韓国語の勉強をもっと突き進め!というようなお言葉をいただいたので、今年も好奇心旺盛にハングルを覚えていけたらなと思っています。。。

昨日今日で、視聴終了したドラマがいくつかあるので、その感想を書こうかな。。。( ̄-  ̄ ) ンー

なので、ここ数日は更新もありそうな予感です(;´▽`A``

このブログは気になる韓国ドラマのことを検索したら偶然辿りついちゃった~って方が多く、いわゆるリピーターはごくごくわずかだと思うので、そんな予告っぽいことは必要オプソヨですね(笑)

ではでは、今年も不定期更新ですが、どうぞチャルプタカムニダ~~~m(_ _"m)ペコリ

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。