あじゅんまのひとりごと

韓国ドラマにハマったσ(-_-)の独り言。 ドラマの感想・東方神起・韓国語のことなどを細々と綴ってます。7ヶ月ぶりに戻ってきました(^^;; 相変わらずの不定期更新ですがよろしくお願いします。

11月≪ 12月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

2012年

とうとう今年も残りあとわずか。

このブログは韓国のことだけ書くことにしているため、不定期更新にもかかわらず
地道にアクセスがありまして。。。

もしかしたらリピーター(?)もいらっしゃるのかも?!なんて淡い期待も抱きつつ
今年最後の更新を。。。(^^;

熱しやすく冷めやすい私が、韓国語の勉強や韓国のドラマや映画、音楽、バラエティーなどを継続して興味を持ち追い続けていることは我ながらすごいな、と。

何でこんなに惹かれるのかわかりませんが、飽きずによく続いてるもんです(笑)

今年を振り返ってみると、韓国語がちょっとだけ上達したんじゃないかな?と自己評価してます(^^;
だって、学生時代に宿題とかちゃんとやるタイプじゃなかったから(笑)
だから予習復習をするなんて、ある意味、奇跡ですよ。
それがずーっと続いてるんですからねぇ。
ちょっとでも上達してなきゃ、ダメでしょ。。(-_-;)

今年はSkypeや、プチ留学、そして先生の来札と、生の韓国語に触れる機会が多かったのも理由の一つ。

韓国語の勉強を始めた頃は、なんとなくハングルが読めたらいいな、くらいにしか思ってなかったのに、
聴きとりたい、話せるようになりたい、と、ちょっぴり欲が出てきてますもんね。
焦らず、少しずつ覚えていけたらいいなと思ってます。
来年の目標は、もっと単語力をつけたいなぁ。。。( ̄▽ ̄)。o0○

やはり今年の一番の思い出はプチ留学。

個人的には一大決心だったんですよ(笑)
たった1週間だったけど、仕事の休みをもらって、家族の了解をもらって、いろいろ手配してたった一人で海を渡る。。。

一人暮らしもしたことないし、結婚して21年間でこんなに家を空けたこともないし、一人旅もしたことないですからねぇ。。

本当に清水の舞台から飛び降りるくらいの気持ちでしたよ(^^;

それくらい、韓国に行きたい!って気持ちが強かったってことですもんねぇ。。

いざ向こうに行ってみたら、一緒に勉強している皆さんは仕事や家庭をどうしているのかわかりませんが、2~3ヶ月も滞在してて、私的には???な部分も多かったです。
時間とお金を準備して、いつかまた、長期で留学してみたいなと思いました。
それはたぶん。。。10年くらい先になりそうですけど。。(笑)


年末年始は日本の番組も面白いものがちょっとあるので、しばらくは帰国状態(?)かな。
それでも、自分が見たドラマなどの感想をぼちぼち。。いや、たまに。。。書いていくつもりなので、ふと思い出したときにでもまたお立ち寄りいただければ幸いです(^^;


来年の予告としては。。。

私の娘コンニム
紳士の品格

↑このふたつの感想からスタートします。
。。。いつになるかは、わかりませんが。。。

あと、映画『白夜行』も観ました。それも日韓の作品をそれぞれ。
実は東野圭吾氏のファンでもあるので、この感想も書きたいな。。
。。忘れないうちに。。。(-_-;)


そんなこんなで、こんな不定期更新な駄ブログにお立ち寄りいただきありがとうございました。
来年もこんなペースですが、どうぞヨロシクお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

새해 복 많이 받으세요^^
スポンサーサイト

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

深夜病院

病院ってタイトルがついてたので、医療モノにハズレはないだろうという安易な理由で見てみました(笑)

肝臓移植の手術では一目置かれていた医師ホ・ジュン(ユン・テヨンssi)は、
かつて妻を殺害した犯人と格闘したときに負わせた左手の貫通傷をプロ格闘技選手になって探している日々。
ある大会でホ・ジュンはリングドクターの仕事のバイトをしたホン・ナギョン(リュ・ヒョンギョンssi)とともに試合直後に倒れた相手選手の応急処置をする。
その直後、ナギョンがしばらく席をはずした間にホ・ジュンは東方派に拉致され、
ホ・ジュンの前に姿を現わしたク・ドンマン(チェ・ジョンウssi)が妻を殺した犯人の手がかりを提供する条件で自分の肝移植手術を要求する...

ということで、コッテコテの医療ドラマではありませんでした(笑)

日本向けのサブタイトルに「傷だらけの復習」ってついてるとおり、
妻殺しの犯人を見つけるために感情を押し込めて淡々と調査する医師の苦悩が描かれています。

誰が妻を殺したか?というのが最大のポイントですが、そこまでにいろんな人間の証言が入り乱れて一体誰の言葉を信じるのか?誰が真実を話しているのか?という展開になっています。

あとは。。。ヤクザの権力争い(?)が軸かも。。。(^^;

最初からなので、視聴率がイマイチで打ち切りになったのかわかりませんが、
韓国ドラマにしては短いので、サクッと見れるかなと思いました。
これ全10話だったんですが、これくらいでちょうど良かったかも(笑)


DVDも一応、販売されてるんですが、リージョンコードが日本と違うことと
字幕が英語ってことで、ここでは割愛(笑)


skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

屋根部屋の皇太子

私が今年一番ハマったドラマ、屋根部屋の皇太子です(*´∀`*)

とにかくユチョン出演ってことだけでも十分ですが、お話自体もとても面白かったです。




朝鮮時代の皇太子イ・ガク(ユチョン)は王妃が殺害されたことを確信して犯人を探し出すことにしたが、命じた臣下たちの報告は王妃のミスでこのようなことが起きたものだという。
イ・ガクは殺人事件と信じ、犯人を探すためにソン・マンボ(イ・ミノssi)、ト・チサン(チェ・ウシクssi)、ウ・ヨンスル(チョン・ソクウォンssi)の3人を特別採用する。
事件当日、王妃を目撃した者がいるという話にイ・ガクと3人はその者の居場所に駆けつけるも、刺客に追いかけられて絶壁へ。
そして、300年の時を超えてパク・ハ(ハン・ジミンssi)の屋根裏部屋で皇太子と3人の臣下が、パク・ハと出会うことになるが…。



こんな感じでいかがでしょう。。。(^^;


番組の前半は朝鮮時代から来た4人が現代文化に驚く様子や適応していく様子を面白おかしく描いています。
話が進むにつれ、パク・ハの出生の秘密(?)とか、王妃殺害の謎とか、会社の実験争いなどが絡んで徐々に気になっていたことが解明されていきます。

その合間にガクとパク・ハのラブストーリーと臣下の3人の面白い掛け合いも加わって、飽きさせない作りだったと思います。
最終回で、謎が解けた時に「やっぱり」と「( ´・∀・`)へー」という驚きも感じることができました(^^)
だから、あっという間に車が運転できるようになってたりとか、パク・ハが母親と再会したその後がバッサリと抜け落ちてたりと、ツッコミどころがいっぱいでも許す!(爆)



もうねぇ。。。とにかくねぇ。。。




ユチョンがカワ(・∀・)イイ!!



ロン毛だろうが、ジャージ姿だろうが、ストローでチュ~っと吸ってる顔もメガネ姿も、全部カワイイ。


個人的に、今まで出演したドラマの中ではダントツ1位です!( ̄‥ ̄)=3

関連商品(DVDなど)も買っちゃいましたけど。。。(笑)
そのくらい久しぶりにハマれるドラマでした。
ユチョンファンなら必ず、ファンならずとも楽しめる作品です。


ロケ地もほかのドラマでよく見るところがあったりして、ひとりで悶絶してました(笑)
次回の訪韓の際のドラマツアーに行くなら、私はコレに行きたいですが、
ちょっと華麗なる遺産にカブってるしなぁ。。(^^;
親友たちがこのドラマを見て、ハマッてくれたら話は別だけど。。。


このドラマで気になった俳優さんは、やっぱり臣下の3人。

mlsycccc5.jpg
(あえて、この画像をお借りしました(笑))


彼ら無くしてはこの作品は成り立たないと言ってもいいくらいだ、と。
それくらいキャラクターにマッチしていた、というよりは、彼らが見事にキャラクターを演じたってことですよね~。

個人的にはウ・ヨンスルを演じた(チョン・ソグォンssi)が好きです(笑)
あ、青ジャージの人です。。。


DVDは公式なものはまだ発売されてませんが、1600円~2800円くらいで怪しいモノが売られています(笑)
レビューをみたら日本語字幕が少々難あり、らしいですが。。(^^;

ということで、OSTを紹介しておきます~。









skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

12月のひとりごと

12月の。。。って割には、もう半分過ぎちゃってますけども。。(^^;

すっかり放置プレイなこのブログ。
相変わらず、録画済みのドラマやバラエティを必死に消化する毎日です(笑)

今、見ているドラマは

私の娘 コンニム
紳士の品格
ファントム
パダムパダム

です。

そのあいだにもう一つ見終わってる作品があるんですが、それは近日更新予定(^^;
コンニム、紳士の品格は、今週終了なので、忘れないうちに更新しなきゃですね。

これから見たいドラマは

神々の晩餐~シアワセのレシピ
アイドゥ・アイドゥ〜素敵な靴は恋のはじまり
海雲台(ヘウンデ)の恋人たち
応答せよ1997

です。

さて。。。全部見れるのか。。。(^^;


韓国語のレッスンは学院をやめてSkypeのみで、毎週木曜日にテキスト、金曜日に会話の勉強を本格的にスタートさせましたが。。。

家で習えるって本当に便利ですね。。シミジミ。
特に、今みたいな季節は札幌市民にとっては寒さと雪との戦いなので、
毎週夜に出かけなくても良いというのは本当にありがたいな、と。

Skypeではたまに回線切れたり、音声が聞き取りにくい瞬間もありますが
そのぶん、集中することができて、私にはかえって良かったと思ってます。
金曜日の会話レッスンは、まぁ、今までどおりって感じなんですが
テキスト勉強のほうがね。。。楽しいしすごく勉強になるんだけど。。




宿題が多い。



しかも暗記が多い。




あぁ。。。誰か私に暗記パンください。。。(←ドラえもんで有名なアイテム)



それに、回を重ねるごとに宿題の量も増えます。。
先生、絶対ドSだな。。。(爆)

それも、私を思ってのことだと思って、頑張ります。。。(;´д`)トホホ
いよいよキツかったら減らしてもらえば良いことだもんね。
無理は禁物。。。。


昨日は日韓文化交流会主催のクリスマスパーティに行ってきました。
昨年はNORAZOのステージが盛り上がりましたが、今年はドラマOSTなどでご活躍中の
ヒョンソプさん、チョウンさんの歌声を堪能してきました。

特にチョウンさんはユチョンの屋根部屋の皇太子の曲を歌っている方なので期待♪

まずはヒョンソプさんのステージからスタート。
バリでの出来事の曲などトークをはさんで2曲披露。
そしてチョウンさん。
同じくトークをはさんで2曲披露。

さすが、声に伸びがあって歌がうまかったです。
曲自体は知らなくても、ずっと聴いていられますね。

ビックリしたのが。。。


お二人とも日本語が堪能。
通訳なしで受け答え、おやじギャグや綾小路きみまろ氏顔負けの奥様イジリまでして完璧(笑)

ゲームにもお付き合いしてくれて、二人でクリスマスソングを熱唱。
アンコールは二人でなんと日本の曲を熱唱。その曲は。。


勝手にしやがれ
GOLD FINGER'99


ジュリーを知る世代ならお約束の帽子投げや、グラサンかけてのア~チ~チ~ア~チ~♪など
大盛り上りとなりました。

最後は握手して終了。
次の会場である東京に向けてアタフタと行ってしまいました。。。

これは個人的な考えですが。。。。

時間がかなり押して、本当はもう1、2曲ずつ歌う予定を急遽変更したんじゃないか、と。
いや、絶対そうだ。。。そうに違いない。。。

主催者側の「楽しい企画を」という気持ちはすごく伝わるんだけど、何しろ段取りが非常に悪い(^^;
挨拶も長すぎるしね。。。
それに、「代表者1名出て」っていうところで、

「アナタ行きなさいよ。」
「いや、アナタが頑張ったんだからアナタ行きなさいよ」ってやりとりをしてるのか
なかなか壇上に上がってこないおばさまたち。。。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

いくらコリアンタイムといっても、あれは遠いところわざわざ来てくれた人に対して失礼じゃないかなと。
来年はそういったことも含めて、期待したいと思います。
あ、やっぱり韓国往復航空券はGETならず。。。( ̄。 ̄;) ちぇっ


最後は愚痴になっちゃいました。。。スミマセン(-_-;)






skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。