あじゅんまのひとりごと

韓国ドラマにハマったσ(-_-)の独り言。 ドラマの感想・東方神起・韓国語のことなどを細々と綴ってます。7ヶ月ぶりに戻ってきました(^^;; 相変わらずの不定期更新ですがよろしくお願いします。

12月≪ 01月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

応答せよ1997

昨年の夏にケーブルTVで放送されたドラマで、予想をはるかに超えた(?)ヒット作だそうで、昨年末にMnetで一挙放送したものを観ました(^^)

お話は。。

2012年、釜山のクァンアン高校同窓会で、当時の同級生が集まって、学生時代のことを和気あいあいと振り返るところから始まります。

1997年、伝説のアイドルグループ「H.O.T.」を猛烈に追いかける少女シウォン(チョン・ウンジssi)。
その幼馴染のユンジェ(ソン・イングクssi)と同級生の恋と青春のお話ってところでしょうか。。。

当時の伝説のアイドルグループ「H.O.T.」と「Sechs Kies」の白熱したファン抗争や、ワールドカップなどの時代背景も織り込んでいたせいか、若い世代はもちろん、私のような中年世代にも共感を得たとか(笑)

それぞれの好みでしょうが、私はこの釜山の言葉が耳に刺さる、というか。。。
釜山訛り云々というよりは、とにかく親子・友人同士でギャーギャー言い争う様子がちょっと(-_-;ウーン。。
ヒロインのシウォンの気の強さも最初はなかなか受け入れられなくてねぇ。。
半分位までは、ぶっちゃけ、見るのが苦痛でした(爆)

それでも見続けたのは、どのカップルが結婚発表するのか?シウォンの結婚相手は誰なのか?と気になる様子を含みながら、少~~~しずつ明らかになっていったから。
そこは見事に制作側の術中にハマったということです(^^)

現代と1990年代を行ったり来たりする感じは、なんとなく木更津キャッツアイを思わせる展開に似ていたな、なんて思ったりもしつつ、最後はやっぱりね~♪という展開で終了。

主要キャストはアイドルの方が多く、INFINITEのホヤくん、ウンジssiはA Pink 、イングクssiは。。。アイドルでいいのかな(^-^;
そして、なんといってもSechs Kiesのウン・ジウォンssi。
彼の高校生役は。。。そんなに無理がなかったような気がします(^^)

シウォンの親友ユジョンを演じたシン・ソユルssiも可愛い女優さんですね。
ジャングルフィッシュにも出演していたなぁ。。と後から思い出しました。
そういえば、ウギョル(私たち結婚しました)でスーパージュニアの合コン企画で、ソンミンとカップルになってたのもこの方だったような。。。


ユンジェの兄を演じたソン・ジョンホssi。

18.jpg

この俳優さんもどこかで。。。と思ったら、外科医ポンダルヒにご出演でした(^^)
爽やか~~~♪

1990年代のグッズ(ポケットベル、VHSビデオテープなど)を見ると、懐かしいなぁという気持ちと同時に、日本とほぼ同じなんだな、なんて思ったりもしました。

( ̄△ ̄;)エッ・・?と思ったのは、たまごっち。
韓国でもたまごっちは、たまごっちって言うんだ~って面白かったです。

サクっと見れるドラマなので、復讐ドロドロ系が苦手な方にはオススメです(^^)







スポンサーサイト

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

紳士の品格

チャンドンゴンssiとキム・ハヌルssi主演のラブコメディーです(^^)

ストーリーの軸はドジン(チャン・ドンゴンssi)とイス(キム・ハヌルssi)の恋のお話なんですが、ドジンの親友、テサン(キム・スロssi) ユン(キム・ミンジョンssi) ジョンロク(イ・ジョンヒョクssi)の恋愛模様も絡んできます。
イケメン4人衆のそれぞれの相手も顔見知りになっていく過程も面白かったです。
それぞれの回のストーリーに合わせて、4人衆の学生時代の思い出とか、いくつになってもオトコの興味は女性の○×。。。みたいな内容が、ドラマ冒頭の数分間に流れて面白さを引き立ててたと思います。

それぞれが個性豊かで惹きつけられるんですが。。。

個人的に、どうしてもドジンが愛せなかった。。(笑)
たぶん、ドジンの性格の設定が「大人になりきれない子ども」だったのでは、と分析。(^-^;
なんて言うか、好きな子にはイジワルして気を引きたい、というか、
自分だけを見ていて欲しいという気持ちが強い、というか。。

それゆえ、イスに思いっきり感情移入しているσ(-_-)ワタシにとっては、腹立たしい存在でした(爆)

あくまでも個人的なこじつけなんですが、

ドジン ← のび太
テサン ← ジャイアン
ジョンロク ← スネ夫
ユン ← 出来杉くん


というイメージでドラマを観てました(笑)

ジョンロクの奥様を演じたキム・ジョンナンssi。

tc2_searc11h_naver_jp.jpg

どこかで見たことあるなぁ。。と思ったら、プレジデントで未来党から大統領に出馬した女性候補を演じてました。
なんか、キリッとした印象の女優さんですね(^^)

ドラマではなんだかんだキツイ事言いながら、夫のジョンロクが大好きで、面倒見のいい女性を演じてます。

後半に差し掛かってくると、いろんなことが起こって切ない展開になっていくんですが、
その時に流れる曲がすごく耳に残って。。。



すごく素敵な曲で、誰が歌ってるのかなと思ったら。。。ドンゴンssiでした。。ヮ(゚д゚)ォ!
けっこう甘い声なんですね。。。(。-∀-)

CNBLUEのジョンヒョンくんの歌も人気がありますが、私はこちらの方が好きかな。
他にも出演者の方が歌ってますが、皆さん演技はもちろんですが歌も上手ですね♪

細かいこと考えずにサクっと見れるドラマだと思います。

ひとつ、気になることがあったんですが。。。

ドジンがある病気を発症したが故に、いろいろ面倒(?)なことになっていく展開なんですが、
あの病気は。。。完治したってことでいいのかな?

すごく重要なキーポイントだと思ったんですが、最後はうやむやになってしまったような。。。

ま、いいか(^^)

このドラマを見終わる頃には。。。キム・テウ兄さんの「ハイハイ~~~♪」って曲が耳に残ってることも付け加えておこう。。。(笑)







skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

ワンポイントレッスン

今日こそは紳士の品格の感想。。。を、書く前に、いつもお世話になっているスラ韓のワンポイントレッスンの動画を見つけたので、そちらから。。。。


Skypeでレッスンって、ピンと来ないかもしれませんが、
この動画を見れば雰囲気がつかめると思いますよ(^^)



この動画は日本人が間違えやすい表現を教えてくれてるし、田中さんと先生との会話のやり取りも聞き取りの練習になりますね~。


個人的には。。。この動画を初めて見たときの衝撃がハンパなかったですけどね。。。(笑)
これから第2弾、第3弾と続くのかな??期待してます♪(^^)




skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

1月のひとりごと

気がつけば、今月も下旬に突入。。。
相変わらずの不定期更新。。。(-_-;)

以前、予告(?)していた紳士の品格の感想は。。。明日書こう。。←本当か?!

その後も見終わったドラマがありまして。

幽霊(ファントム)と応答せよ1997、パダムパダムです(^^)

忘れないうちに。。。書かなきゃ。
自分がどんなドラマ見た、とか、その時思ったことを読み返すのが老後の楽しみなのでね。。。(笑)

今、見ているドラマは。。。

メイクィーン
神々の晩餐 -シアワセのレシピ-
優しい男
アイドゥアイドゥ

です。

特に、優しい男はプチ留学してたときにちょうど放送されていて、
訳わからないまま観てました。。。(笑)

あと、バラエティーでは相変わらずの一泊二日と、まだ始まったばかりの神話放送を見ています♪

韓国語の勉強は、Skypeのみのレッスンに切り替えてから、ほぼ2ヶ月が過ぎようとしてるんですが、楽しくやっております。。。
やっぱり、家でできるってのは魅力的ですね。
特に、σ(-_-)ワタシみたいな雪深い地域に住んでると、出かけるのが億劫になりますからね。。

毎週木曜日はテキスト中心、金曜日は会話中心で学んでいるんですが。。。
木曜日のほうは毎週宿題が出るんですが、これがなかなか大変でしてね。。。

ほぼ、毎週「暗記」をしなければならないんですよ。。。
それぞれの課の例文だったり、先生が作った例文だったり、私自身が新しく教わった文法を用いて作った文章だったり。。。

もうね。。。



ドラえもん~~~暗記パン出して~~~~゚(゚´Д`゚)゚



って、リアルに叫んでおります。。。



言葉を話せるようになるためには、どんどん口から発しなければならないという先生の愛のムチだとは思ってますけども。。。

自分的にはイッパイイッパイなんですけど、この積み重ねがいつしか身になると信じて。。。
今夜も風呂で半身浴しながらブツブツやってました(笑)

なんか、愚痴っぽくなりましたが、決して宿題が嫌とか、そういうわけじゃないんですけど、なんていうのかなぁ。。。

例えば、文章を覚えたらそれが合っているかどうか誰かに確認して欲しいじゃないですか。
「お母さん、大丈夫だよ!バッチリだよ!」なんて言ってもらえると、ヨシッ!って思うじゃないですか。
でも。。。

ハングルがわかる家族はだ~れもいないから、孤独な作業なわけで。
これがね。。。なんかね。。淋しいってだけなんですよ、ハイ。。。

覚えた内容を録音して確認したら?とも言われたんですが。。

自分の声を客観的に聞くのって、なんか恥ずかしい。。。(/ー\*) イヤン♪

ということで、次のレッスンまでには頑張らなきゃね。
ヘタレなことを思う割には。。。辞めたいとは思わないから不思議です。。。(笑)

ライブ関連では。。。
毎年、雪まつりの時期に行われているライブに参戦します(^^)

そして。。。


東方神起の札幌ドームのチケットが当たりますように。。。( ̄人 ̄)


skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

白夜行

実はミステリー小説ファンのσ(-_-)ワタシ。
東野圭吾さんの作品は大好きでかなり読みあさりました。。。

で、当時の文庫本としてはかなり分厚くて高価なこの作品を読んだときに、映像化は難しそうだな。。なんてエラそうに考えたことを思い出しました。。

ドラマでもけっこう難しいのに、映画となるとどの出来事を取り上げるのかなぁ。。なんて思いつつ気になっていたら、年末に日本版、韓国版が続けて放送になったので張り切って録画して見てみました。

まずは作品内容をざっと紹介すると。。。

19年前に大阪で起きた質屋の主人殺し。容疑者は数人浮かぶも、決定的な証拠がないまま疑わしき人物が亡くなってしまったため、事件は迷宮入りに。
被害者の息子・桐原亮司と容疑者の娘・西本雪穂は、その後別々の人生を歩んでいたはずなのに、
なぜか、二人の周囲には不可解な犯罪が次々と起きて・・・

主な登場人物はこの3人。

桐原亮司...19年前の事件の被害者の息子。
唐沢(西本)雪穂...19年前の事件の加害者の娘。
笹垣潤三...19年前の事件の担当刑事。

亮司(ヨハン:コ・スssi)の父親が殺害された現場は船の中に変わってました。
被害者が雪穂(ミホ:ソン・イェジンssi)の家に行くときに寄ったケーキ屋さんの名前は一緒(笑)
日本版のほうがわりと忠実に出来事を描写していたように思います。
韓国版は最初の殺人事件以外は、ミホが財閥と結婚するために、その障害を取り除いていくというストーリーが主体だったように思います。。。

両方とも、笹垣刑事(ドンス:ハン・ソッキュ)が刑事のカンから、亮司に注目し、そしてあらゆることに気づいたとき、なんとか亮司を闇の世界から出したい、というちょっと親心的な部分が強いです。

ただねぇ。。。やっぱりストーリーがわかってて見てたから、なんとかついていけたかな、って感じです。
現代と19年前、その後の事件と、年代があっちこっち飛びますから。。
その出来事によって、絡んでくる人間もそれぞれだし、百夜行という作品のダイジェストです~という感じが否めませんな。。。(^-^;

このお話にすご~~く興味が湧いたら、原作を読むのが一番です←あたりまえ。

で、ストーリーは別として、気になったことが数点。。。


まずね。。。いきなりベッドシーンってどうなんでしょうね?(^-^;
コ・スssiのベッドシーンもちょっと生々しさを感じたりして。。。

テレビドラマではチューはしまくっても、ベッドシーンはほとんどないですよね?
その代わりってわけじゃないでしょうが、映画のそういう濃厚なシーンはけっこうカメラアングルとか(´ヘ`;) う~ん・・・と思うことが多いです。。。
あくまでも個人的な感想ですけどね(^-^;

あと、結婚したい相手の娘が自分(ミホ)の過去を暴いたことで、ヨハンにその娘をレイプさせるんですが、見た限りでは。。。未遂に終わったような気がするんですが。。。どうでしょう?!

ということで、全編通して、暗い感じの漂うお話でございます。。。

続きを読む »


skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

私の娘コンニムその2

ちょっと遅くなりましたが、あけましておめでとうございます(^^)

年末の韓国キー局の演技大賞や、音楽祭の生放送をぼちぼち見てましたが。。。
Mnetで一挙放送している「応答せよ1997」の録画で、どれも中途半端なσ(-_-)ワタシでした。。。
ま、字幕付きの再放送もあるし、好きな俳優さんや歌手のところだけ見れればいいのですけどね(笑)

さて、本題に戻るとしましょう(^^)

イルイルドラマの「私の娘コンニム」が終わりました。
長かったなぁ。。。131話。
続けてみることができたのはコンニムを演じたチン・セヨンちゃんの可愛さのおかげですね。

9月に その1で記事を書いてまして。。。

その時は悪役をボスキャラとして3人を挙げていたんですが、番組の後半には小ボスと大ボスが大暴れして毎回( ゚皿゚)キーッ!!ってなりながら観てました(爆)
とにかくコンニムに感情移入しまくりなσ(-_-)ワタシなもので。。。

交通事故や病気、出生の秘密、妊娠など、ベタといえばベタな予想できる展開に苦笑いしつつも、いわゆるホームドラマの王道って感じでした。
「またかよ。。。」と思いながらも見ちゃうのは、やっぱりなんだかんだ言ってもこういうお話が嫌いじゃないってことですね(笑)


このドラマでもやっぱりチェ・ジニョクssiは素敵でした(〃ω〃)
途中で自分の母親のことで暗~くなるんですけどね。。。悩めるジニョクssiも(・∀・)イイ!

そして、コンニムに想いを寄せながらも告白することができず、ずーっと見守っているウン・チェワンを演じたイ・ジフンssiも良かったです。

tc2_search_naver_jp_20130104212436.jpg

私もあと20歳若かったら、こんな素敵なオッパが欲しいな、なんちゃって(笑)

そして、事故の後遺症で7歳の知能になってしまったサンヒョク(チェ・ジニョクssi)の弟ジュニョクを演じたペク・ジョンミンくんも可愛かった(*´∀`*)

6226_1.jpg

ドラマの3分の2はずーっと7歳だったような気がする。。
純粋で、本当に7歳児に見えたから不思議。。というか、演技力があるってことですかね。
コンニムに懐いているところなんか、本当に微笑ましかったです。

なんだかんだ言って、コンニムが可愛いとか言いながらイケメン俳優に目が行く私でした。。。(笑)

最初から最後までコンニムとお母さんが苦しむことが多いし、見てるのが辛くなってくるときもあるんだけど、大丈夫!
ハッピーエンドですからっ!←最後にネタバレ。

どのようにハッピーに収めるか。。。ぜひ131話を通して確認(?)してくださいませ。。。


skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。