あじゅんまのひとりごと

韓国ドラマにハマったσ(-_-)の独り言。 ドラマの感想・東方神起・韓国語のことなどを細々と綴ってます。7ヶ月ぶりに戻ってきました(^^;; 相変わらずの不定期更新ですがよろしくお願いします。

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

コードネームジャッカル

原題は자칼이 온다(ジャッカルが来る)です。

これはもちろん、ジェジュンの映画ってことで観てきました(^ー^)

お話は。。。
怪しい男がある男の殺害を伝説の殺し屋ジャッカルに依頼することから始まります。
ターゲットは韓流スターのチェヒョン(ジェジュン)。
ある日、仕事を終えたチェヒョンはストーカーとマネージャーを振り切って、あるホテルに向かいます。
そこで同じホテルに滞在したある女性に監禁されてしまう。

一方、特殊要員のシンチーム長(ハン・サンジンssi)は、懸賞金がかかった伝説の殺し屋が現れるという情報提供を受けてホテルに潜入。
地元警察の怪しいマ班長(オ・ダルスssi)らとともに、ジャッカル逮捕に挑む。。。


話の半分位はジェジュンがずーっと縛られてる状態なので、その筋の(?)マニアのファンにはたまらないかも。。。なんて変態チックなことを考えながら見ていました(爆)
あらすじを書きすぎちゃうと、この映画の面白さが半減しちゃうと思うので、うまく感想も書けないなぁ。。


伏線があちこちに貼ってあって、それがスピーディに展開するのでアレ(?_?)?って瞬間もけっこうあったことは否めません。。。
一緒に行った方と後で「アレはこうでこうだったから。。。こうだったよね?」と確認し合って落ち着きました(笑)

それぞれのキャラクターも強烈で面白いし、最後のどんでん返しもあるのでジェジュンのファンじゃなくても楽しめる映画だと思いました(^ー^)

実は、理由あって2回観ました(笑)
1度目でストーリーをある程度掴んでいたので、2度目は字幕を見ずにセリフの聞き取りに挑戦!。。。してみるも、あえなく撃沈。。。( ̄□ ̄;)

あぁ。。。字幕なしの道は遠い。。。...( = =) トオイメ






スポンサーサイト

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

メイクイーン MAY QUEEN

これはジェヒくんが出るってだけで見始めたドラマです(笑)

お話は日本での出来事から始まります。。。。


1980年代、日本に石油探索のために来ていたユン・ハクス博士。
博士は愛する妻グムヒと愛娘ユジン、友人ギチョルとその息子チャンヒと一緒にいるとき、一本の電話を取る。
それは、国家安全企画部(?)にいたドヒョンから「そちらに日本の敵(?)が向かっている」との情報で、とりあえず大事な探索船の設計図と石油埋蔵地のデータだけを持って逃げることに。

実はそれはハクスのデータを横取りするためのどひょんの罠であり、なんとか妻と娘を逃がしたハクスはドヒョンに射殺される。
その場にいたギチョルは命を助けてもらう代わりに、一生ドヒョンのいいなりになることを約束する。

後日、ハクスの妻グムヒを手に入れるためギチョルにユジンを殺すよう命令。
しかしどうしても幼子を殺めることができないギチョルは、先輩のホンチョルに預け海で行方不明になったことにする。

夫と娘を失ったグムヒは生きる気力を失うが、ドヒョンの二人の子の母親になって欲しいと告げそれを受け入れる。

そして10数年後。。

ヘジュと名付けられたユジンは義父のホンチョルの深い愛情に触れ、素直で誠実な心優しい娘に成長。
義母からの冷たい仕打ちに影で泣きながらも、精一杯家族のために尽くす。
借金取りに追われ、蔚山(ウルサン)にやってきたホンチョル一家。
そこで、かつて自分にヘジュ(ユジン)預けたギチョルと再会。
ヘジュが生きていることを絶対に知られてはいけないギチョルは、いろいろな手を使って秘密を隠そうとするが。。。


(-ω-;)ウーン 長い!
大事なお話の要素がいろいろ絡んでくるので、どこまで書けば良いのか。。。(-_-;)


とりあえず登場人物の名前だけ書いて説明しましたが、ユン・ハクスは最初と最後の方でしか登場しないので割愛(笑)

お話の軸はやはり、

Baidu IME_2013-5-21_11-45-29

こちらの3人。左からサン、ヘジュ(ユジン)、チャンヒです。
サンは私がさっき書いたあらすじには登場してきませんでしたが、蔚山で1・2を争う大きな造船会社「海風造船」の孫で、後にドヒョンによりすべてを失い復讐を誓う、という役柄です。
そしてご想像通り、この3人の三角関係もドラマの見所のひとつといえます(^^)

Baidu IME_2013-5-21_11-49-40

大人になった3人がこちら。
子役の写真とサン、チャンヒが左右入れ替わってますけども。。(^-^;

とにかくね、ヘジュが健気でねぇ。。。(T_T)
キム・ユジョンちゃんがとにかく可愛い。
あちこちで見かけるユジョンちゃんですが、すごい演技力ですね。。
幼い頃は冷たく当たる義母も、実は根は優しい人だっていうのも良かったです(^^)

ヘジュとチャンヒの仲を引き裂こうとするギチョル演じるキム・ギュチョルssi.。

tc2_saearch_naver_jp.jpg

やっぱり私はこの役者さんを見たら「復活」のチェ・ドンチャンなんですよねぇ。。。(笑)
そこまでやるか?!ってところまで落ちていくんですが、すべて息子愛しさ故。。。
途中からは自分の罪を認めはじめるところもホッとしましたけども。。。

大好きなジェヒくんが、心を鬼にして悪役に徹する姿に萌えまして。。(*´ェ`*)ポッ
自分の好きな俳優さんは何してもオッケーってことですね(笑)

ヘジュのお兄さんサンテを演じたムン・ジユンssi。

munjiyun_p.jpg

ジェヒくんを好きになるきっかけのドラマ快傑春香(かいけつちゅんひゃん)でジェヒくんの同級生役で共演してまして。
このドラマでのツーショット見たとき、「大人になったなぁ。。」なんて思ってしまいました(笑)

なんか、また快傑春香が見たくなりました(^^)
悪役のオム・テウンssiもご出演してますので、ご興味のある方はぜひ♪

話はそれましたが。。。

ヘジュの出生の秘密について二転三転ありで、なんだかつじつまあってるのか?なんて思う瞬間もありましたが、やっぱりそうきたか!とも思いました。
最終回はあれだけのドロドロが嘘のようなおよそ1時間(笑)
これも、韓国ドラマの醍醐味ですね。。。ふふふ。。


【送料無料】メイクイーン/MAY QUEEN DVD−BOX1

【送料無料】メイクイーン/MAY QUEEN DVD−BOX1
価格:11,424円(税込、送料込)






skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

天国からのメッセージ

チャ・スンウォンssi主演のコメディホラー?!いや、ファンタジー。。かな(^-^;

2004年に公開された作品で原題は귀신이 산다(霊が住む)です。

ということで、原題でわかるとおり、幽霊が出てきます。。。(笑)

お話は。。。


幼い頃から借家を転々としていたピルギ(スンウォンssi)。
がむしゃらに働いて、ようやく安いながらも一軒家を購入し、期待に胸をふくらませて入居してみると、家の中で奇妙な現象が次々と起こる。
巷では「出る家」として有名な家だった。。。

しまいには「死になくなかったら、この家から出て行け」というメッセージまで。。。
しかし、やっと手に入れた家を手放すわけにもいかないピルギは、幽霊との対決を試みるが。。。

こんな感じですね。。。(^-^;


幽霊がその家に住みついているわけですから、それなりの理由があるわけで。
その謎を解きつつ、霊との奇妙な同居生活が面白いです。
あ、最初のピルギを追い出そうと家の中が大混乱する様子は、ちょっと気持ち悪い描写もあったんですけどね。。。
なんとかコメディーの範囲内に収まっていると思います。。(^-^;

スンウォンssiの作品だということで、録画して見てみたんですが。。。
やっぱり若い頃よりも最近の彼が渋みが増して、素敵ですな。。。(´ー`)y-~~

ピルギの勤め先の班長が霊を見ることのできるオジサンなんですが、
彼の「幽霊より生きてる人間の方が怖い」というセリフに納得。
このオジサン、いえ、チャン・ハンソンssiも当たり前ですが、今よりも若くて面白かったです(笑)

cast_ph08.jpg

この俳優さんです。あちこちでよく見かけますね。
なんていうか。。。ガンコジジィの役が多い。。←失礼。

DVD販売してるか探してみたら、一応ありました。
が、日本語字幕のものは売り切れでした(^-^;
韓国のリージョンコードで日本語字幕なしですが一応、貼り付けておきます~♪

天国からのメッセージ DVD

天国からのメッセージ DVD
価格:3,675円(税込、送料別)






次回こそ、メイクィーンの感想を。。(^-^;
 

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

We are T!!

2013年5月5日こどもの日。
札幌ドームに東方の二人の神が来ました。

未だ興奮から覚めず。。。
私の老後の楽しみのために、昨日のことを書き記しておこうと思います。
ライブレポは他のブロガーさんが上手に書かれているでしょうから、内容を知りたい方はそれらを検索してご覧いただければ。。。(笑)
(注:本館ブログと内容はかなり重複しています。。(^-^;)


今回のライブ参戦で私はプレミアムシート、娘はS席4枚が当選。
娘、チングさんとの5人で、夢のTIMEへ向かいます。

TIMEのスタートはグッズを買うべく早朝から行動開始。
JR札幌駅でTOHO線(東豊線)に乗り換え、ドーム最寄駅の福住駅へ。
大通で昨年のファンミの袋を持った女性二人が乗り込み私の横に座った。
「トンペンさんですね?どちらからいらっしゃったんですか?」と聞いてみると、
大阪から昨日いらっしゃったとのこと。
「こちらでは何を召し上がったんですか~?」「海鮮丼とジンギスカンです。オススメありますか?」なんて話しつつドームに到着。

ここでP席のグッズ売り場の列へ並びまして。
私で60人目くらいだったような気がします。
2列に並んだ時の隣の方(地元東区のトンペンさん)とお話しながら雨の中ひたすら時間が過ぎるのを待ちます。

9時過ぎに売り場へ移動。
このゲートをくぐって。。。

IMG_7956.jpg

西ゲート内の通路で待機。そして10時販売開始。

IMG_3001.jpg

皆さん、あれこれ頼まれたものがあるんでしょうね(^^)
私のようにメモ片手に購入されている方多数。
5000円以上購入すると、レシートにご当地メッセージが出るんですが、

IMG_7141.jpg

ユノでした(^^)

自分の分はもちろんですが、娘のは絶対GETしなきゃいけない使命(?)があったので、無事に買えて(´▽`) ホッ。

で、トントラックの前に

IMG_3134.jpg

昨年のプチ留学の時に向こうでお会いしたYCCさんがいるとのことで、ここで無事に合流。
人目も気にせずハグハグ♪(笑)

YCCさんも大事なミッションがあったらしく、無事にコンプリートできてなによりです(^^)

ライブまではまだまだ時間あるのでYCCさんは一時帰宅、私はチングの家が近くなのでそこで待機、ってことで車が駐車しやすいところまでてくてくと歩きました。
先にYCCさんのご主人が到着したので「楽しみましょうね~(* ̄▽ ̄)ノ~~ 」と別れ、チングの車を待っていると。。。

ひとりの可愛いイケメンくんに遭遇。
小柄で高校生くらいかな。ちょっとジャニーズ風な感じ。
あら、可愛い男の子ね。。。くらいに思いつつ、車がどこからくるのかキョロキョロしてたら。。




あの。。。。グッズってどこに売ってますか?




( ̄△ ̄;)エッ・・?アタシに聞いてる?
あぁ。。。思いっきり「TIME」のテイクアウトバッグ持ってるからバレバレだよね(笑)



トンペンさん??

ハイ(^^) ←この笑顔!なまらめんこかった。

今日、ライブ初めて??

ハイ!(*^.^*)←さらに、めんこい!

あぁ。そうなのぉ~♪←だから、早く場所を教えてやれ。


あのね、この反対側の南ゲート側の駐車場で売ってるからね!
人がもうたくさんいるから、行けばわかるよ!
ライブ楽しもうね~~(*´∀`*)←たぶんニヤけてた。


ハイッ!!ありがとうございましたっ!(・∀・)



あぁ。。こんな若い男の子のファンもいるよ。。ユノ、チャンミン。。。
会場には大人の男性も、彼みたいな学生さんも、小学生くらいの男の子もいたっけ。
私も自分のことのように嬉しかったです(^^)


このあとすぐにチングと合流して、まったりと時間まで過ごしました。
。。。そう思ってたのは私だけかな?
初参戦のA氏にトン話を炸裂していて、若干迷惑だったかも。。と思いつつ止まらない。。
あ、ここでツアーTシャツに着替えて、そのままスープカレー食べに行きました(笑)
カレー汁飛ばさなくてよかった。。。(笑)

その合間に、後から合流する娘から


お母さん!ヤバイ!早く行きたい!札幌駅はトンペンばっかりだ!
顔にシール貼ってる人いた!アタシも貼ればよかった!話しかけたい! などなど。
ハイテンションなメッセージが来る。。。

3年越しの念願の初参戦に、かなりテンパってたようです。。。(爆)

そしてドームにて5人が無事に集合。
チケットやグッズなどを渡して、ここで4人と別れて会場へ。

さぁ。。。ドキドキの座席です。。。




Bー6 168 でした。



( ‥) ン? B?Pじゃないんだ。。。
とりあえず、座席表をパチリ。

IMG_8750.jpg

やった!チャンミン側~(≧∇≦)
(といっても、ライブ中は動き回るからどちら側でも一緒ですね)

でも、近い!メインステージもそこそこ見えるし、センターの花道もまぁそこそこ見える角度。
ライブ後、退場規制を待つ間、記念に( ´ノω`)コッソリと。。。

IMG_0516.jpg
(セットは写さないよう気をつけました。スミマセン)


ここにユノ・チャンミンが立った時、失神寸前でした(笑)


そしていよいよライブスタート!


客電が落ちてレッドオーシャンを見た瞬間。。。涙止まりませんでした。。。
本当にキレイで。。。( ; _ ; )

確かにスタンドの後方は空席があったけど、札幌ドームを満席にするのは日本のトップアーティストでも難しいこと。
でも、そんなこと全く感じさせないほどの素敵で暖かい光でした。

なんていうのか。。。
遠征されてきた方々は、夢のドームツアー初日を盛り上げるぞ!
地元北海道の方々は、札幌に来てくれてありがとう!
そんな気持ち(気合?)が入ってるのかな、なんて個人的な感想。

ライブ中はとにかく楽しくて(^^)
さすがドームツアーだけあって、トロッコ率高くないですか?
しかも通りすぎるだけじゃなくて、止まって愛嬌振りまくり!
スタンド側向いて歌ってる時はスクリーン見てたんですが、
チャンミンのカメラ目線、破壊力抜群でした(爆)
ユノの愛嬌やドヤ顔で、身ごもられた女性、多数!←あくまでも想像です(爆)


P席の周りもミニトロッコが通ったんですが、ここで奇跡が。
先ほどの写真でもわかるとおり、私、通路側の席だったんです。
3mほど先に見える、ユノ・チャンミンをそれぞれ見たとき、

あぁ。。このふたりは本当に存在していたんだな、なんて変に納得してしまいました(笑)
といっても、通り過ぎる瞬間は



ユノぉ~~~~~~~(」°ロ°)」




ちゃ~んみ~~~~ん(」°ロ°)」



と、絶叫していたことは言うまでもありません。

二人とも元気いっぱい笑顔いっぱい、そして、決めるところは決める!そして魅せるパフォーマンスでした。
本当にね。。。演出上、カンペも使えないと思うんですよ。
だから歌詞もきちんと覚えて。。。そして全力で歌って踊って。
もちろん、トークまで全て日本語ですよ。
アジアのみならず、世界でも人気のあるこの二人が、札幌で歌ってくれることに感謝の気持ちでいっぱいです。

札幌ドームには今までライブをした方々の写真やサインが展示してあるんですが、
ここに東方神起も並ぶんだな、と思ったらちょっと感慨深かったです。

ライブが終わっても、またすぐに行きたい!と思わせてくれた最高のふたりユノ・チャンミン。
そしてダンサーさん、バンドさん、スタッフさんありがとうございました。
次にまた札幌に来てくれる日を、また今日から心待ちにしてます。。





ライブ終了後は翌日の部活を控えている娘を除き、大人四人で打ち上げです。

935105_437587989665398_273179421_n.jpg
世界の○ちゃんです(笑)

いや~~~~~楽しかった!
このアフターライブ(?)がこれまた最高に盛り上がりまして。
周りのテーブルにもライブ参戦後のトンペンさんが何組かいらっしゃったんですが
私たちの大声で話す爆裂ハイテンショントークに、振り返って笑われるほどでしたよ(笑)

昨年は見切れ席で初参戦のチングN氏。
曲は聴いてたけどトンライブは初めてのA氏。
私の影響でトンペンになり、チケット1枚浮く状態になったためお誘いして、ご実家への帰省をやめて初参戦のO氏。(しかも、N・A両氏と初対面)

もうね、この3人のライブの感想が聞きたくて聞きたくて。
楽しんでくれたかな?気まずくなかったかな?なんて。

そんな心配は無用でした。。。

とびっきりの笑顔で



いや~~~~楽しかった~~~~~(≧∇≦)


もう、その言葉だけで、私はビール5杯はイケますよ。。。

○×(曲名)ヤバかった! by N氏
ユノの子ども3人宿した! by A氏
ユノやばかった!(チャミペンのはず?) by Oさん


次回も必ず行きたい!と。
Bigeast入ろうかな?まで言ってくれて。。
私が拾い集めた銀テープも喜んでもらってくれました♪


さらにビール3杯イケます。。。(実際は2杯でした)


次回、もし札幌でライブがあるときは。。。
みんなプレミアムシート狙ってたら。。。笑える。。。(゜×゜*)プッ


こうして閉店1時まで盛り上がり、それぞれ帰宅しました。
夢のTIME(総合計20時間)はおしまい。

今朝は。。脱力。。。何もする気になれず。

部活に向かう娘が「車の中でTIMEなう。昨日のこと思い出して泣きそう」だって(笑)

ライブ中は「ヤバイ!」を連発して涙流して、ペンライト振り回してぶっ飛ばしたりとライブを堪能していたそうな。
掛け声も完璧だったとか(笑)

「お父さんが単身赴任して、その時もトンのツアーがあるときは二人で遠征しようね」と返事しました(^^)
いや、来年もツアーあったら行きたいな。


Twitterでも二人の様子がいろいろ上がってて。
それを見ながら今日もニヤニヤが止まらない私。
昨日が本当に楽しすぎて。。。脱力感ハンパないです。


余韻に浸りつつ。。。明日の激務への準備をしなきゃ。。がんばろう。


そういえば、Twitterで見たんですが、5人が呪文~MIROTICで韓国でカムバックした時のユノの年齢って、今のSHINeeよりも年下だった。。。
コンセプトとかイメージもあるからだろうけど、そう考えるとすごく大人っぽくて男っぽくてセクシーな曲調とMVだったな。。( ̄-  ̄ ) ンーなんて思いました。
辛い時期もあったけど、それも含めてのTIMEって感じなのかな。。。

昨年のTONEツアーのときは、やっぱり二人だけの初めてツアーってことで硬さも感じたし、ひたむきさもすごかったけど、夢のドームツアーのスタートのワクワクさと自信に溢れた様子が感じられました。
どんなことも自らのパワーに変えて、素敵に歳を重ねている二人が眩しいです。

このまま、次のナゴヤドーム、それに続くドーム公演、ファイナルの日産スタジアムまで頑張って欲しいです。
合間には韓国のスケジュールもあって多忙だろうけど、ケガなどないことを祈りつつ。。。

で、私はっきり認識しました。

東方神起が好き。
チャンミンが好き。
そして、ユチョンが好き。

誰も気づいてないと思いますが、このブログの右サイドバーに掛け軸がかかってるんですけども。。。
そこには今まで「ユチョンが好き」とあったんですが、
ここ数日前から


チャンミンも大好き


に、変わっております。。ぷぷぷ。。。








いや~~~~、今日は長文でしたね。。。
ここまでお付き合い頂きありがとうございました。


そのうち、メイクィーンの感想を。。。書く予定です。。。(^-^;




skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

5月のひとりごと

((´д`)) ぶるぶる・・・さむい。。。
GW寒波の影響で、ものすごく寒い北海道です。。。

それでも、浮かれポンチなのは明日に迫った東方神起のライブのせいです( ̄ー ̄)ニヤリッ

先週の3連休はTwitterであれこれ情報収集してましたが、なんとかセットリストは回避。。。したつもりですが、5人時代の曲はほぼ把握してしまいまして。。。






アタシ、絶対泣く




うん。間違いなく、泣くな。。。




とにかく、ツアーのドーム初日なので空席はあっても盛り上げて楽しんできます(^^)
(札幌ドームを満員にするって大変なんですよ。。。(;´д`)トホホ)



さてさて、ドラマですけども。。。

メイクィーンは視聴完了。38話長かったなぁ。。。( ̄o ̄;)ボソッ

現在、視聴中なのは

信義(シンイ)
ポゴシッタ
(←あえてカタカナ)

です。


ゴールデンタイム
7級公務員


は、録画しつつも未だ手付かず。

そして、棚ぼたのあなた が溜まる一方(^-^;

今月は外出を控えて、ドラマを楽しむ予定です♪
ハングルも勉強しなきゃだし、読みたい本もあるし、時間が足りない~。
うまく調整して、効率よく消化(?)できるようにしたいです。


先週放送された「奇跡体験!アンビリバボー」にカンナムスタイルのPVに出演して大人気となったファン・ミヌくんが出演してました。



この動画はスタジオでダンスを披露した時の様子ですが、その前にVTRでミヌくんが韓国でどのくらい活躍しているのか、と紹介していまして。

ミヌくんが話していた言葉。。。聞き取れました!ヮ(゚д゚)ォ!

っていうか。。。やっと私の聞き取りレベルが幼児レベルに達した、ってことですな。。。
喜ぶべきなのかは謎ですが。。。自然に耳に入ってくるようになったのは進歩してるってことにしておこう。。

先月末から今月にかけては連休を挟んでいることもあって仕事が忙しく、家でテキスト開いても気がつけば夢の中。。。
なので、検定の勉強も滞ってます。。。
もうちょっと頑張らないと。。。(-_-;)

焦らず、地道にやらなきゃ、ですね。。。
勉強されている皆さん、頑張りましょうね~(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!


そういえば。。。( ̄-  ̄ ) ンー


次回の訪韓の際に行ってみたいお店が「セマウル食堂」なんですが、
ついに日本に上陸したそうですね。→http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13151000/

お味は本場と一緒なのかなぁ。。。


skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。