あじゅんまのひとりごと

韓国ドラマにハマったσ(-_-)の独り言。 ドラマの感想・東方神起・韓国語のことなどを細々と綴ってます。7ヶ月ぶりに戻ってきました(^^;; 相変わらずの不定期更新ですがよろしくお願いします。

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

ウララカップル

このドラマは、昨年、韓国にいたときに放送していたドラマで、訳わからないまま見ていた記憶があります(笑)
その時に「夫婦が入れ替わるドラマ」ということだけはなんとなく分かりました。
ということで、やっとこちらでも放送になったので見ました(^^)

ヨオク(キム・ジョンウンssi)は生意気でいうことを全く聞かない息子、うるさい姑、出戻りで家のことを何もしない小姑、家庭に無関心の夫スナム(シン・ヒョンジュンssi)と暮らす毎日にうんざりしている。
ある日、夫スナムが勤め先のホテルの従業員の女性と浮気している現場を見つけ離婚を迫る。
そして二人で裁判所に出かけた帰り道、スナムとヨオクの縁をとりもったウォルハ老人とムサン信女は二人の離婚危機にがっかりして二人の魂を入れ替えてしまう。

実は、ヨオクとスナムはおよそ100年前の京城で結ばれなかった二人。
現世でやっと幸せをつかむはずだったのに。。。どこでどう間違ってしまったのか。。

入れ替わったあとは当然、スナムは家事、ヨオクはホテルの仕事へ。
お互いの仕事や立場など、そしてあることがきっかけで元に戻ったら復縁しようと考えるようになったヨオクとスナム。
ところが、結局元に戻れたにも関わらず、ヨオクはスナムをどうしても許すことができず家を出る。。



夫婦が入れ替わる、ってことで、終始笑えるドラマなのかと思ったけど、そうでもなかったです。
やはり自分も主婦のせいか、スナムの横柄っぷりにヨオクへ感情移入しまくりでした(笑)
確かに、入れ替わったあとのドタバタは見てて面白かったです。
入れ替わったのか、元に戻ったのかを確認するところがねぇ。。「鼻が重いか?」ってところなんですが、それの演技もすごく大げさで笑っちゃいました。
特に女性になっちゃったスナムを演じたヒョンジュンssiはすごい!
もう、女にしか見えなかった(爆)
中身が女性の時は、ヒョンジュンssiのまつげがクルンっってなってるところも、細かくてツボでした(゜×゜*)プッ
シークレットガーデンのヒョンビンも良かったですが、個人的にはそれ以上です。

元に戻ってからはスナムの変わりっぷりと、ヨオクの頑なな態度に「どうなっちゃうんだろう?」と思いながら観てました。
そして、残念ながら(?)予想通りの「お約束」も出てきまして。。。。( ´゚д゚`)エーって感じです。
最後はバタバタっと展開してハイ終わり~♪って感じでした。
もう1話くらいあったら、まとまりついたのかな、って思いました。

さて、今回スナムのライバルとなるのが、ハン・ジェソクssiが演じるチャン・ヒョヌ。
彼はヨオクの初恋の人でスナムが務めるホテルの上司でもあります。

189.jpg


私の中では「ロビイストに出ていた御曹司」ですけども。。。(笑)
(そういえば、ロビイストの感想書いてなかった。。。)


以前、記事に書いたことあるんですが、やっぱり真田広之さんにしか見えない。。。(笑)

ジェソクssiってすごくイケメンなのに、私が見るドラマに出てくるときは、どうしても幸薄い役が多いんですよ。。。(^-^;
なんでだろう。。。


そして、スナムを演じたヒョンジュンssiはやっぱり「天国の階段」のテファ兄ちゃんです。。。(笑)

お二人とも、今年ご結婚されましたね(^^)
ジェソクssiご夫婦には赤ちゃんも授かったそうで(^^)

ありえないことですが、奥様をないがしろにして魂を入れ替えられないことを願っています。。。(爆)




スポンサーサイト

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

セレブの誕生

チ・ヒョヌssiとイ・ボヨンssiのラブコメディーを観てみました(^^)

チェ・ソクボン(ヒョヌssi)は、「財閥の父を持つ男」と豪語するホテルマン。
ソクボンの亡き母はその昔、ひょんなことがきっかけで男性と一夜を共にするのだが、その相手からもらったネックレスから彼が財閥であることを知る。
ただ、うっかり者の母は彼が電話番号を書いた本も紛失していまい、手がかりは特徴的なマークのついたネックレスだけ。
その時に授かったのがソクボンだが、結局その後は一度もその男性と会うことなく他界。
父を探すことだけを生きがいに成長したソクボンは財閥が集まることの多いホテルに就職するが、そこでホテルグループの一人娘イ・スンミ(ボヨンssi)と出会う。
ケチで悪名高いシンミとソクボンはまるで水と油のように合わないが、なぜか仕事を一緒にするようになりソクボンの人柄に触れだんだんと変わっていき、ふたりは惹かれあっていく。
しかし、事あるごとに仕事の邪魔が入り苦境に立たされるソクボン。
そして彼の父親は誰なのか。。。。


(-ω-;)ウーン やっぱりあらすじを書くのは苦手です(笑)


いつものパターン、と言ってしまうと語弊がありますが、やはりお嬢様は高飛車で生意気なのが、男性に恋して変わっていきますね( ̄ー ̄)
それと、やっぱりお金がいろいろ絡んできますね。。。
ソクボンがドラマの前半で病にかかるのですが、それも。。。後半では全く触れず。
気がつけば、あれ?この人けっこう重病だったよね?と思うくらい元気になります(笑)

もうひとりお嬢様が出てくるんですが、これも甘やかされて育ったお買い物好きの頭の弱いキャラクター、ブ・テヒ(イ・シヨンssi)です。
お決まりのパターンですが、キャンキャンうるさくって。。。(-_-;)
そこの部分はほぼ早送りでした。
そして悪役はナム・グンミンssi演じるチュ・ウンソク。
ことごとくソクボンたちの邪魔をするんだけど、父親に認められることだけを考えて手段を選ばない、というかんじでしょうか。。。
グンミンssiは個人的に好きな俳優さんなので、悪役でも見ていられました(笑)

他にも味のあるキャラクターがいっぱい出てきます。
それを演じる俳優陣も、あちこちで見たことある人ばかりなのでそれも楽しめました。

ドラマのお話の中身はお金に執着するところや、足の引っ張り合いみたいなことが多いんですが、
ところどころに散りばめられた(。・m・)クスクスと笑える場面がそれを緩和してくれたように思います。

途中で「なんちゃって日本語」で会話するシーンもあるので、そこもチェックしてみると楽しいかも♪
父親が誰なのか、途中で伏線が張られてるんですが、1話をよ~く見てるとソクボンよりは早くわかります(笑)


それにしても。。。韓国ドラマの中で偉い人達(会長とか社長など)が大事な話をする時の個室って、だいたい日本料理屋っぽいですよね。
日本人形や掛け軸があったり、テーブルにはお刺身の活け造りとかあって。。。(笑)

密談するには日本料理屋、っていうイメージなんでしょうかね?(^-^;










skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

KMF2013~K-POP最強祭り~ in SAPPORO

今日は札幌で行われたKMF2013に行ってきました(^^)

およそ4年ぶりのwillくんの歌声が聴けるとあってテンションアゲアゲでした(笑)
会場入ったら






お花や風船の記念撮影♪
チャリティーで冊子もGET。



今回のはグループ紹介とかだけじゃなく、ひとりひとりのインタビューや直筆も印刷されたもので見ごたえありました♪



そしてwillくんのファンのかたが配っていたものをいただきまして。



結局、どのタイミングで出すのかわからなくて、使えませんでした(^-^;

席は2列目の中央寄りのステージ向かって右側。
かなりの良席で、テンションMAX!
( ^ω^)ワクワクしながら、その時を待ちます。

で、U-KISSのマンネのドンホくんが、体調不良のためいないことがアナウンスで流れました。。
実はσ(-_-)ワタシ、U-KISSのメンバーはドンホくんしか知らなかったから。。ちょっと残念。
でもパワフルなステージで良かったですよ(^^)

では、これからはネタバレ含む内容になりますので、明日の渋谷公会堂へ行かれない方のみ続きをどうぞ。










続きを読む »


skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

9月のひとりごと。

暑い!とぼやいていた8月もあっと言う間に過ぎて、気がつけばもう9月。
北海道は朝晩はすっかり涼しくなり、窓を開けたまま寝ると風邪ひきそうです(笑)

ユチョンのドラマを見終わりましたが、「ウララカップル」と「セレブの誕生」も視聴完了しました。
ぼちぼち感想を書きたいと思ってます。

現在視聴中なのは。。。


野王
Dr.JIN
TEN
キムチ~不朽の名作
ラブ・ミッション~スーパースターと結婚せよ

です。

ユチョンのドラマもそうでしたが、野王とJINは週1回の放送なのでなかなか進まないですね(笑)
キムチとラブ・ミッションは平日の毎日放送なので今月中には終わりそうです。
今後も気になるドラマが始まるので、貯めないようにしなきゃ。。。
って、7級公務員は1話しか見れてないんですけどね(-_-;)


昨日はzepp札幌で行われた超新星のライブに行ってきました。
2年ぶり2度目の参戦でしたが、楽しかったです(^^)
ソロコーナー、みんな良かったけど、やっぱりゴニルが一番でした。
贔屓目じゃなくても、楽しませる、という意味ではナンバーワンです。
カッコイイだけじゃない姿を見せてくれるから、ファンもそこがたまらないんでしょうね~♪

そして15日はいよいよKMF(韓流ミュージックフェスティバル)です。
ほぼ4年ぶりのK.WILLくんの歌声。。(T_T)
席も良席が当たったので、生まれて初めてうちわ作りました!
しかし!
あれこれ構想は膨らむものの、それをカタチにすることが難しいことが判明。
無難なモノに収まりました(笑)

完成品の画像を載せようと思ったんですが、やめておきます(^-^;


韓国語の勉強は、ただいま聞き取り強化期間中です。
とにかく、聞いて聞いて聞きまくってます。

書店で販売されている語学本にはだいたいCDがついてますよね。
私もそういったものはいくつか持ってるんですが、現在聴いてるのは



↑これです。

テキスト本ってだいたい「~です」の丁寧語が主体ですが、この本は丁寧語とタメ語(パンマル)を
対比できるように両方載せているので、どちらも覚えられて違いも分かると思います。
修司さんとジユンさんの会話形式なので、生きた会話を聞いているようです。

何度も何度も聞いて、意味がわからない表現や単語は本を見て、意味がわかった上で聞いたあとはシャドーイングを数回。
シャドーイングとは外国語を聞いて、耳から入る言葉と同じ内容を同時に声に出すこと。
通訳をする方はまずこれを練習されるのだとか。

これをやることで、何気ない瞬間に頭の片隅に残っていたフレーズなどが口から出てくるようになる。。。らしいです(^-^;

パンマルだけにかなりスピードが早く、口が回らないんですが、続けていれば少しは上達することでしょう。。。
。。。上達することを信じて、頑張ってみます~~~。



skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。