あじゅんまのひとりごと

韓国ドラマにハマったσ(-_-)の独り言。 ドラマの感想・東方神起・韓国語のことなどを細々と綴ってます。7ヶ月ぶりに戻ってきました(^^;; 相変わらずの不定期更新ですがよろしくお願いします。

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2014年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

相続者たち

イ・ミンホファンの、イ・ミンホファンによる、イ・ミンホファンのためのドラマです。。。

とにかく、ミンホssiのかっこよさを全面に押し出したお話だったと思うのは私だけでしょうか?(笑)
だって、
imagesCDJNLQI9.jpg
こんな青年が
images0XHGW0GE.jpg
こんなふうに
imagesA6NOYRJW.jpg
バックハグしてるの見たら、即、脳内変換するしかないじゃないですかっ!
そんなにミンホファンじゃない私だって、これには(゚∀゚)ノ キュンキュン!来ちゃいますよ、奥さん!←誰?


もうこの年齢になるとラブ・ストーリーを曲がった角度からしか見れなくなってきてるので(^-^;
ストーリー展開には(-""-;)ムム・・・と思うことが多々ありまして。

だって

無題qq
この人たち、全員高校生なんですよ。。。Σ(・ω・ノ)ノ!

1話ではミンホssi演じるタンがアメリカで車をブイブイ運転してるのを見てるから、韓国に戻って制服着てたって、父親が「お前はまだ高校生だ」って言ってたって、高校生にはどうしても見えない。

それにお金持ちの子供たちが通う学校という設定なので、高級ブランド品のドレスに身を包んでパーティやってるとか現実離れしすぎてて違和感ありすぎでした。。。(^-^;

いや、もしかして韓国の富裕層セレブのご子息たちは、ああいう生活が当たり前なんでしょうかねぇ。。。
それとも、作家さんの願望なんでしょうかねぇ。。。

このドラマが人気があった理由の一つにセリフの良さがあったとのこと。
それすらも感じられないとは、オバサンなσ(-_-)ワタシもそろそろヤバイですね。。。はい。。。
あと、個人的に大好きなチェ・ジニョクssi(タンの兄役)の絡みがもっとあればよかったなぁ。。

ただ、見ていてだんだん変わっていったのが、タンをことごとく対立するチェ・ヨンドを演じたキム・ウビンssiへの私の見方。
imagesMSE5P1QT.jpg
この爬虫類のような顔(失礼)と役柄とはいえ、陰湿なイジメをする姿など本当に嫌いだったんですが、
だんだんと前髪を下ろしたからなのか?可愛らしく思えてきて、タンじゃなくてヨンドとくっつけばいいのに~なんて思ってました。

やはり見た目ももちろんですが、その役柄によって俳優さんの見方もコロッと変わる優柔不断な私なのでした。。。



(*゜0゜)ハッ!! あらすじ書いてない! 。。。ま、いいか。。。(^-^;
スポンサーサイト

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

出生の秘密

タイトルだけでワクワクしますね。。。(笑)

イヒョン(後のソン・ユリssi)は見た物をすべて記憶する才能を持っていて、英才教育をする高校に通っている。
全寮制のため、古本屋を営む母とは離れて暮らしていたが、ある日、母が病気で倒れてしまう。
余命いくばくもないと知った母はイヒョンの実父であるチェ・グク教授に援助を頼むよう言付けていた。

留学を夢見ていたイヒョンはグク教授と出会い援助を求めるが、ある日、母のいなくなった自宅で眠りに着いたイヒョンが目覚めていると。。。。見慣れない場所、しかも路上にいた。
鏡をみると明らかに大人になっている自分、そして母乳が染み出た服。。。

ここはどこなのか?
自分はどこで何をしていていたのか?
そして自分を「ユニ」と呼ぶ男は誰なのか?

イヒョンの記憶をたどりながら、一体何が起きてこうなったのか、というのが徐々に明らかになっていくお話です。。。

。。。タイトルどおりですね、ハイ(笑)

序盤はギョンドゥ(ユ・ジュンサンssi)がどうにも受け入れられなかった私ですが、お話が進むにつれて好きになりました(笑)
ユ・ジュンサンといえば棚ぼたのあなたですよね?←ワタシは視聴挫折。
この時とは全く違う役ですが、でも根が優しくて相手を一途に想うというのが似合う方ですね(^^)←あくまでも個人的な感想です。
images0TEM36IP.jpg

そして悪役の二人。イェガグループの夫人とその息子。
images4CB5CPYJ.jpg
img_1560953_51173023_1_201409231132108ff.jpg
このお母さんの舌打ちがハンパない。。。見ていて非常に不快でした。
でも、韓国の方ってけっこう舌打ちされますよね。。。(^-^;
ここまではひどくないですが、この舌打ちが余計に悪さを強調してるのは間違いないです(笑)

そして、この息子を演じたハン・サンジンssi。。。個人的にニガテなタイプです(^-^;←ファンの方ごめんなさい。

そういった理由からこの親子が出てくるシーンは若干飛ばし気味に見たのでした(爆)

記憶を取り戻し、娘のヘドゥムへの愛情に気づいてからは迷走し続けるイヒョンにイライラしつつなんとか視聴を終えました。
とにかく。。。

imagesZ8S34KRI.jpg
この親子のやり取りに癒されました(^^)


skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

君の声が聞こえる

イ・ボヨンssi、イ・ジョンソクssi主演のドラマで、目を見るだけでその人の心が読めてしまう青年と、いいかげんな仕事ばかりしている女性弁護士のお話。。。です。←ざっくりした紹介文(笑)

ある日、父と車に乗っていた9歳のスハ(後のイ・ジョンソクssi)は交通事故を偽装した男に、目の前で父を殺されてしまう。
その場所に偶然居合わせた高校生のヘソン(後のイ・ボヨンssi)とドヨン(後のイ・ダヒssi)は犯人ミン・ジュングク(チョン・ウンインssi)に追いかけられ何とか身を隠すが、「絶対誰にも言うな。もし誰かに言ったらお前も、お前の家族もみんな殺してやる」と捨て台詞を吐き逃げていく。

しばらくして犯人は逮捕され裁判となるが、裁判長と担当弁護士のあいだに何かがあったのか裁判は犯人に有利に進む。
目撃者として証人となるべく、裁判室の前で会うヘソンとドヨン。
しかし、犯人の捨て台詞を思いだし扉を開けられない二人。
せーの!で扉を開けるはずが。。。ドヨンはその場を逃げ出し、ヘソンだけが法廷へ。
そこで証言したことで犯人は有罪となり「絶対仕返ししてやる!」と言う言葉がヘソンを後悔させる。

後悔するヘソンのそばで、幼いスハは心に誓う。
「次は僕が絶対君を守る」と。

そして10年後。
一日も忘れることなくヘソンを探し続けたスハは、ついに新聞に国選弁護士として採用されたヘソンの記事を見つけ再会する。
が、ヘソンは弁護士としては三流で性格も最悪。。。
そして、その記事はまもなく出所するミン・ジュングクも見ていた。。。

主演の二人のやり取りも面白いし、周りのキャラクターもよく、ストーリーもドキドキする展開でとても面白かったです。
ヘソンと一緒に国選弁護士になったチャ弁護士を演じたユン・サンヒョンssiは、真面目一徹のガチガチの弁護士ですが一番カッコイイ役立ったんじゃないでしょうか?(笑)
yun.png
意外な過去も明らかになりますし。。


なぜスハの父が殺されたのか?とか、いろいろな伏線が登場人物に絶妙に結びついてて
( ´・∀・`)へー そうだったのか。。と思う展開もあり途中でだらけることもなく見終わりました。

でも。。。出生の秘密、交通事故、記憶喪失は出てくるんですけどね。。←やはり避けられないのか?(笑)

そして、イボヨンssiはこういうキャンキャンした、というかよく言えばおてんば娘みたいな性格の役が多いですね。。。
いや、きっと私が見た作品たちがたまたまそうだっただけですよね。。。(^-^;
女性の皆さんは自分がボヨンssiになったつもりで、ジョンソクssiに思いっきり甘やかされてください。。。(´∀`*)ウフフ

imagesY201A7H2.jpg





skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

グッドドクター

チュウォンssi主演の医療ドラマ。

個人的に医療ドラマにはハズレがないと思ってるんですが、これは医師という職業に重点を置くよりは、自閉症の男性が医師となり成長していく姿が描かれていると思います。
もちろん、手術のシーンや専門用語は飛び交います(笑)

シオン.(チュウォンssi)はレジデント研修のために生まれて初めて汽車に乗ってソウルへ向かう。
到着した駅で事故に遭った幼い子供を見つけて,応急処置を施すが、そのために病院との約束時間を大幅に遅れてしまう。
その時、チェ院長(チョン・ホジンssi)は幼い頃から面倒を見てきたシオンを自分の務める病院でレジデントとして受け入れを要求するも、自閉症の医師を受け入れることができないという理事たちの反対を受け、自らの立場をかけてシオンを 6ヶ月間の臨時採用とすることを提案するが、肝心のシオンが現れない。

シオンは応急処置をした子供と一緒に搬送先の病院に行く。そこはシオンの研修先の病院。。。(笑)←よくあるパターン。

応急処置をしたものの、さらに重大なことがあることに気づいたシオンは手術室の外で騒ぎを起こす。
そこで小児外科副教授のキム・ドハン(チュ・サンウクssi)と出会う。。。
その後、やっと院長の前に現れたシオンは採用がダメだと諦めて帰ろうとした時、ロビーにたくさんの報道陣が訪れて騒ぎになっている。
実は、シオンが鮮やかな手さばきと的確な応急処置を施している様子を撮影していた人がいて、それがニュースとなってその「医師」を探しに病院にやってきていた。。。

。。。ということで、シオンは無事に臨時採用され、壁にぶつかりながらも医師として成長していくのでありました。。。。



やはり、あらすじを書くのは難しい。。。(^-^;



シオンはサヴァン症候群という自閉症の設定です。
演じたチュウォンssiも話してましたが、シオンの成長はもちろんですが自閉症への偏見の見直し・病気への理解をこのドラマを通じて知ってもらえたら、という意味が込められていると思います。

病気を持っているとしても、誰かを助けたい気持ち、誰かを愛する気持ち、誰かを憎む気持ち、そして誰かを許すことなどなど、テレビを見てる皆さんと変わらないんですよ、と。

その狙いは私に対しては見事にハマりまして。。。(笑)
毎回楽しみに見ることができました。
私みたいなおばちゃんたちは、みんなシオンの母になった気持ちで見たのでは?(゜×゜*)プッ

さてさて、このドラマでは副教授を演じたチュ・サンウクssi。
tyu.png
うん。安定のカッコ良さですね(≧∇≦)

でもでも、このドラマで一番良い味を出していたのは
24.jpg
チョ看護師を演じたコ・チャンソクssi。

一番最初にシオンの理解者となり、患者のためなら危険も顧みない。。。
そして意外な?過去も明らかになるとともに、ナム( チン・ギョンssi)看護師長とのコミカルなやり取りも暗くなりがちな展開の途中でホッとさせてくれます(^^)

無いとは思うけど、続編が見てみたいドラマでした。





skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

お久しぶりです。

こんにちは。

気づけば。。。
4ヶ月以上、更新が止まってましたね。。。(^-^;

特に何があったわけではないのですが、昨年の秋にiPadを買ってから、どんどんパソコンから離れる生活。。。
溜まる録画済の韓国ドラマ、映画、バラエティ。。。これらを消化するととともに、
ハングルの勉強も今までどおり続けていて、変わったことはなにもなし。
そうです、ただのサボリです(-_-;)

そういえば、6月7日にZeppTokyoで行われたイ・ミヌのソロライブに参戦してきました♪
私は一部だけでしたが、初めての生ミヌ。。。素敵でした。。。
歌もダンスもトークも。。
トークといえば、予想はしていたけどMCの90%がハングル。
大体、聞き取ることができました。。。(T_T)
きっとわかりやすい言葉を選んで話してくれてるんだろうなぁ。。。とは思ってましたが、
それにしても神話ファンの皆さんはハングルのスキルがハンパないなと実感。
ここはソウルか?!と疑うほどの一体感♪
その空気に触れることができて楽しかったし、嬉しかったです(^^)

今、ドラマで視聴中なのは

アイリス2
3DAYS
ずる賢いバツイチ女
太陽がいっぱい

です。

しばらくサボっていたドラマの感想もぼちぼち更新していく予定。

応援していたKARAは4人でカムバック。
新メンバーのヨンジちゃんも可愛いし、マンマミーアもKARAらしくて好きな曲です。
これから始まる日本ツアー頑張って欲しいな。
できたら、次は北海道にもぜひ!(^^)

東方神起はファンミも行かないし、しばらくもう会えないと思ったらまさかの来年のドームツアー発表。
もちろん、チケットは申し込みしたものの。。激戦必至。
それでもなんとか札幌を死守して、あともう一箇所のチケットが当たるといいなぁ。。

もし今年中にJYJが日本に来ても。。。諸事情につき参戦不可。
いや、もしかしたらもうライブ参戦はないかも。。。
私はユチョンが好きな東方神起ファンだと実感している今日このごろです。。。←意味不明?


これだけ放置していたので、このブログに定期的に訪れてくださっている方がいるとは思えないし、
他にドラマの面白さや楽しみ方を紹介している素晴らしいブログがたくさんあるので
これからも地味~~~に、ひっそりと更新していくかも。。です。。。。(^。^;)






skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。