あじゅんまのひとりごと

韓国ドラマにハマったσ(-_-)の独り言。 ドラマの感想・東方神起・韓国語のことなどを細々と綴ってます。7ヶ月ぶりに戻ってきました(^^;; 相変わらずの不定期更新ですがよろしくお願いします。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 残酷な出勤BLOGTOP » 韓国映画 » TITLE … 残酷な出勤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

残酷な出勤

借金に追われた主人公トンチョルが、何度も同じ日に利子の支払いをすることで顔見知りになったマノとともに、身代金目当てに誘拐を企てるものの、いざお金持ちの女子高生を誘拐できたと思ったら、自分の娘を誘拐されてしまって。。。というお話。


ある日、利子を支払った帰りに発作的に幼い女の子を連れてきてしまったマノ。それに巻き込まれるトンチョル。
同じ年頃の娘を持つトンチョルは誘拐に反対するも結局、身代金の要求の電話をする羽目に。。。
ところが、一晩中繋がらない電話。
なぜ幼い我が子がいなくなったというのに、その親と連絡がつかないんだろう??
結局、その女の子の体調が悪くなり、病院に連れて行ってそのまま逃げだした二人。

でも借金も利子も減ることは無く、マノは再び誘拐をトンチョルにけしかけ、今度は高校生を誘拐。
なのに、トンチョルのもとへ「娘を誘拐した」と連絡が来て。。。

なんで、犯罪に手を染める借金だらけの一般サラリーマンの子どもが誘拐されるのかなぁ。。。なんて思いながら観てたんですけど、意外な伏線と展開に(ノ゜ω゜)ノ*.オオォォォォォォォーと思いながら引きこまれてしまいました(笑)

とにかく目先のお金のために安易に子どもをさらってしまったマノの行動がすべての発端となります。
マノを演じたのはイ・ソンギュンssi。
彼の出演作品はそんなにたくさん観ていないのですが、一番情けないタイプでした(^-^;
でも、根は優しいので憎めないキャラクターでした。

そしてトンチョルを演じたのが、キム・スロssi。
このお方。。。どこかで見たことあるなと思ったら( ̄-  ̄ ) ンー

韓国盤ドラゴン桜の先生役の俳優さんでした。
このドラマも中途半端な回を偶然観てしまっただけなので、よくわからず。。。
ちょっと検索したら、あまりテレビドラマには出演しない俳優さんだったのですね。。

とても存在感のある渋い俳優さんでした(*^-^)

やってることは誘拐(犯罪)なんだけど、娘を助けたい一心で人間的に成長していきます。
それまでは株で失敗して、妹からさえもお金を絞りとるダメ男でしたからねぇ。。。

そして、彼らに誘拐される生意気な女子高生テヒを演じたのがコ・ウナssi。

実は彼女がどんな女優さんなのか観たいために、この映画を録画したのでした(笑)
彼女は私の好きなMBLAQのミルくんのお姉さんなのです。

これは5年前の作品なので、彼女も当時は18歳。
ミルくんソックリ(笑)
間違いなく姉弟ですね。。。


最初はあんまり真剣に観てなかったんですが(笑)、だんだん( ̄_J ̄)ん? ( ̄◇ ̄;)エッ (ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ-ってカンジです。
思いがけず面白い作品でした(笑)

【23%OFF!】残酷な出勤(DVD)

【23%OFF!】残酷な出勤(DVD)
価格:3,880円(税込、送料別)


スポンサーサイト

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。