あじゅんまのひとりごと

韓国ドラマにハマったσ(-_-)の独り言。 ドラマの感想・東方神起・韓国語のことなどを細々と綴ってます。7ヶ月ぶりに戻ってきました(^^;; 相変わらずの不定期更新ですがよろしくお願いします。

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … シティーハンター in Seoul BLOGTOP » 韓国ドラマ » TITLE … シティーハンター in Seoul

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

シティーハンター in Seoul

これは北条司さんの有名なマンガ「シティーハンター」を韓国でドラマ化したものだということで、いつか放送になったら観てみたいと思っていました。
ただ。。。韓国で放送されている時から、原作とは全く違うストーリーだということも何となく知っていたので当然『モッコリ~』的なお色気要素は全くなし(笑)

お話は。。。

1983年韓国大統領を狙ったテロが発生して,内密に指示された21人の特殊部隊のジンピョたちは、北朝鮮に侵入、重要人物を殺害。韓国へ潜水艦で戻ろうとすると・・・味方に撃たれてしまいます。
唯一、生き残ったのがジンピョ。

ジンピョは自分をかばって死んでいった親友ムヨルの息子ユンソンを、未亡人となってしまったことも知らずに夫の帰りを待つギョンヒから奪います。

そしてタイに移り住み、そこで麻薬を生産・売買しながら資金を稼ぎ、心優しいユンソンには格闘(殺人?)のためのノウハウを叩きこみます。

自分たち特殊部隊を欺いた当時の政治家や資産家5人に復讐するべく、ユンソンを大統領府国家指導ネットワークチームに送りこんで、その5人が誰なのかを調べターゲットに近づいていく。。。

しかし、ユンソンとジンピョの復讐のやり方の違いやユンソンの出生の秘密、青瓦台の警護員ナナとの出会い、検事ヨンジュとの対決など盛りだくさんです。

アクションばっかりかと思ったら、けっこうほのぼのしたりクスッと笑えるシーンもあり、テーマが「復讐もの」の割には胸苦しくなく見れるドラマでした。

壮大なお話なので俳優陣も豪華でした。

ジュンセオッパのお父さんやチンソンソルロンタン2号店の店長、スンミのママ、ソヌ家の執事(華麗なる遺産)、シティーホールのBB、ジャイアントのソンモ兄さんなどなど、どこかで見たことのある人が多数ご出演( ̄▽ ̄)

ヨンジュを演じたイ・ジュニョクssiは熱血漢溢れる検事がハマリ役でしたし、ナナ役のパク・ミニョンssiはユチョナのドラマで始めて知った女優さんですが、今回は最初から女性の役で(笑)とても可愛らしいな、と。

ユンソン役のイ・ミノさんはまだ観てないけど「花より男子」の道明寺のイメージが強かったのですが、とても人間味溢れるシティーハンターを好演。
あ、今視聴中の「個人の趣向」にもご出演してますが、この役も素敵です(*´ェ`*)

大統領の娘役のハラちゃん(KARA)も良かったです。

お金や圧力がかかって、法で裁けない悪ってあるんだろうなぁ。。。なんて考えさせらるドラマでもありました。。。




スポンサーサイト

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。