あじゅんまのひとりごと

韓国ドラマにハマったσ(-_-)の独り言。 ドラマの感想・東方神起・韓国語のことなどを細々と綴ってます。7ヶ月ぶりに戻ってきました(^^;; 相変わらずの不定期更新ですがよろしくお願いします。

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 映画は映画だBLOGTOP » 韓国映画 » TITLE … 映画は映画だ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

映画は映画だ

映画俳優のスタ(カン・ジファンssi)は、アクションシーンの撮影でつい本気になって相手に怪我を負わしてしまう「常習犯」。

現在撮影中の新作映画でもスタのせいで相手の俳優が大怪我をして降板させてしまい窮地に陥る。

つい自分で代役を見つけると宣言してしまったが、もはや誰も引き受けてはくれない。
そんなときに思い出したのが、つい先日ふとしたことで知り合った、スタのファンで俳優志望だったというヤクザ、ガンペ(ソ・ジソプssi)。
今でも俳優への夢を忘れられないガンペは、スタの提案を受けるがアクションシーンは「ガチンコで」という条件を付けて撮影が始まるが・・・。

こんな感じで始まるストーリーです。

以前から観たいと思ってた作品が、たまたま昨夜BSで放送になったので観てみました(*^-^)


やっぱりねぇ。。。



ジソプssi素敵。。。( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン



あの目。。。本当にイイ!



撮影が進むにつれて、どこか似たモノ同士の二人の距離が縮むような縮まないような。。(笑)
でも、最後のカットの殴りあうシーンは圧巻です。
もうね、ドロドロまみれでどっちがどっちか見分けつかなくなりますから。。。(* ̄m ̄)プッ

撮影終了後に、ガンペは彼の所属していた組織のボスを陥れようとした敵の会長を、仏像で殴り殺す現場をスタを見せるんですが、
アクション映画で俳優を殴ったり、殴る演技をする。。。それは所詮映画の中でのこと。

オレたちヤクザの世界とは全く違うんだよ。
所詮。。。『映画は映画だ』と言いたいお話だったのかな、と思いました。

ちなみに。

共演女優カン・ミナを演じた女優さん。。。
どっかでみたことあるなぁ( ̄-  ̄ ) ンーと思ったら、
先日まで観ていた「天使の誘惑」のヒロイン アランの妹役の方でした。。


【送料無料】映画は映画だ

【送料無料】映画は映画だ
価格:3,948円(税込、送料別)


スポンサーサイト

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。