あじゅんまのひとりごと

韓国ドラマにハマったσ(-_-)の独り言。 ドラマの感想・東方神起・韓国語のことなどを細々と綴ってます。7ヶ月ぶりに戻ってきました(^^;; 相変わらずの不定期更新ですがよろしくお願いします。

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 白夜行BLOGTOP » 韓国映画 » TITLE … 白夜行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

白夜行

実はミステリー小説ファンのσ(-_-)ワタシ。
東野圭吾さんの作品は大好きでかなり読みあさりました。。。

で、当時の文庫本としてはかなり分厚くて高価なこの作品を読んだときに、映像化は難しそうだな。。なんてエラそうに考えたことを思い出しました。。

ドラマでもけっこう難しいのに、映画となるとどの出来事を取り上げるのかなぁ。。なんて思いつつ気になっていたら、年末に日本版、韓国版が続けて放送になったので張り切って録画して見てみました。

まずは作品内容をざっと紹介すると。。。

19年前に大阪で起きた質屋の主人殺し。容疑者は数人浮かぶも、決定的な証拠がないまま疑わしき人物が亡くなってしまったため、事件は迷宮入りに。
被害者の息子・桐原亮司と容疑者の娘・西本雪穂は、その後別々の人生を歩んでいたはずなのに、
なぜか、二人の周囲には不可解な犯罪が次々と起きて・・・

主な登場人物はこの3人。

桐原亮司...19年前の事件の被害者の息子。
唐沢(西本)雪穂...19年前の事件の加害者の娘。
笹垣潤三...19年前の事件の担当刑事。

亮司(ヨハン:コ・スssi)の父親が殺害された現場は船の中に変わってました。
被害者が雪穂(ミホ:ソン・イェジンssi)の家に行くときに寄ったケーキ屋さんの名前は一緒(笑)
日本版のほうがわりと忠実に出来事を描写していたように思います。
韓国版は最初の殺人事件以外は、ミホが財閥と結婚するために、その障害を取り除いていくというストーリーが主体だったように思います。。。

両方とも、笹垣刑事(ドンス:ハン・ソッキュ)が刑事のカンから、亮司に注目し、そしてあらゆることに気づいたとき、なんとか亮司を闇の世界から出したい、というちょっと親心的な部分が強いです。

ただねぇ。。。やっぱりストーリーがわかってて見てたから、なんとかついていけたかな、って感じです。
現代と19年前、その後の事件と、年代があっちこっち飛びますから。。
その出来事によって、絡んでくる人間もそれぞれだし、百夜行という作品のダイジェストです~という感じが否めませんな。。。(^-^;

このお話にすご~~く興味が湧いたら、原作を読むのが一番です←あたりまえ。

で、ストーリーは別として、気になったことが数点。。。


まずね。。。いきなりベッドシーンってどうなんでしょうね?(^-^;
コ・スssiのベッドシーンもちょっと生々しさを感じたりして。。。

テレビドラマではチューはしまくっても、ベッドシーンはほとんどないですよね?
その代わりってわけじゃないでしょうが、映画のそういう濃厚なシーンはけっこうカメラアングルとか(´ヘ`;) う~ん・・・と思うことが多いです。。。
あくまでも個人的な感想ですけどね(^-^;

あと、結婚したい相手の娘が自分(ミホ)の過去を暴いたことで、ヨハンにその娘をレイプさせるんですが、見た限りでは。。。未遂に終わったような気がするんですが。。。どうでしょう?!

ということで、全編通して、暗い感じの漂うお話でございます。。。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

ちなみに。。。

ヨンスの友人ヤクトン役でイム・ジギュssiもちょっとだけご出演。

彼はドゥグンドゥグンや幽霊(ファントム)にも出てて、ちょっと可愛いな、と密かに思ってる俳優さんです(^^)

1417_2.jpg

逆転の女王にも出てらっしゃるんですね。
今度見てみようっと(^^)
若く見えるけど。。。もうすぐ35歳なんですね。。。ビックリ。。。




スポンサーサイト

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。