あじゅんまのひとりごと

韓国ドラマにハマったσ(-_-)の独り言。 ドラマの感想・東方神起・韓国語のことなどを細々と綴ってます。7ヶ月ぶりに戻ってきました(^^;; 相変わらずの不定期更新ですがよろしくお願いします。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 応答せよ1997BLOGTOP » 韓国ドラマ » TITLE … 応答せよ1997

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

応答せよ1997

昨年の夏にケーブルTVで放送されたドラマで、予想をはるかに超えた(?)ヒット作だそうで、昨年末にMnetで一挙放送したものを観ました(^^)

お話は。。

2012年、釜山のクァンアン高校同窓会で、当時の同級生が集まって、学生時代のことを和気あいあいと振り返るところから始まります。

1997年、伝説のアイドルグループ「H.O.T.」を猛烈に追いかける少女シウォン(チョン・ウンジssi)。
その幼馴染のユンジェ(ソン・イングクssi)と同級生の恋と青春のお話ってところでしょうか。。。

当時の伝説のアイドルグループ「H.O.T.」と「Sechs Kies」の白熱したファン抗争や、ワールドカップなどの時代背景も織り込んでいたせいか、若い世代はもちろん、私のような中年世代にも共感を得たとか(笑)

それぞれの好みでしょうが、私はこの釜山の言葉が耳に刺さる、というか。。。
釜山訛り云々というよりは、とにかく親子・友人同士でギャーギャー言い争う様子がちょっと(-_-;ウーン。。
ヒロインのシウォンの気の強さも最初はなかなか受け入れられなくてねぇ。。
半分位までは、ぶっちゃけ、見るのが苦痛でした(爆)

それでも見続けたのは、どのカップルが結婚発表するのか?シウォンの結婚相手は誰なのか?と気になる様子を含みながら、少~~~しずつ明らかになっていったから。
そこは見事に制作側の術中にハマったということです(^^)

現代と1990年代を行ったり来たりする感じは、なんとなく木更津キャッツアイを思わせる展開に似ていたな、なんて思ったりもしつつ、最後はやっぱりね~♪という展開で終了。

主要キャストはアイドルの方が多く、INFINITEのホヤくん、ウンジssiはA Pink 、イングクssiは。。。アイドルでいいのかな(^-^;
そして、なんといってもSechs Kiesのウン・ジウォンssi。
彼の高校生役は。。。そんなに無理がなかったような気がします(^^)

シウォンの親友ユジョンを演じたシン・ソユルssiも可愛い女優さんですね。
ジャングルフィッシュにも出演していたなぁ。。と後から思い出しました。
そういえば、ウギョル(私たち結婚しました)でスーパージュニアの合コン企画で、ソンミンとカップルになってたのもこの方だったような。。。


ユンジェの兄を演じたソン・ジョンホssi。

18.jpg

この俳優さんもどこかで。。。と思ったら、外科医ポンダルヒにご出演でした(^^)
爽やか~~~♪

1990年代のグッズ(ポケットベル、VHSビデオテープなど)を見ると、懐かしいなぁという気持ちと同時に、日本とほぼ同じなんだな、なんて思ったりもしました。

( ̄△ ̄;)エッ・・?と思ったのは、たまごっち。
韓国でもたまごっちは、たまごっちって言うんだ~って面白かったです。

サクっと見れるドラマなので、復讐ドロドロ系が苦手な方にはオススメです(^^)







スポンサーサイト

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。