あじゅんまのひとりごと

韓国ドラマにハマったσ(-_-)の独り言。 ドラマの感想・東方神起・韓国語のことなどを細々と綴ってます。7ヶ月ぶりに戻ってきました(^^;; 相変わらずの不定期更新ですがよろしくお願いします。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … パダムパダム ―彼と彼女の心拍音BLOGTOP » 韓国ドラマ » TITLE … パダムパダム ―彼と彼女の心拍音

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

パダムパダム ―彼と彼女の心拍音

チョン・ウソンssiとハン・ジミンssiの主演で送るラブストーリーです(^^)


無実の罪をきせられて16年間服役しているガンチル(チョン・ウソンssi)は、仮出所の日に自分を兄のようにしたってくれる「自称天使」のグクス(キム・ボムssi)と街へ。
混み合った地下鉄の中で獣医のジナ(ハン・ジミンssi)に痴漢と間違われる。
その数日後、ジナの車の前に飛び出したガンチルは跳ねられて病院へ。
そこで末期の肝臓ガンが見つかる。

数奇な偶然と必然で再会するガンチルとジナ。
惹かれあうにつれて、二人に様々な困難が。。。


(-_-;ウーン やっぱりうまくあらすじが書けませんね(^^;)


お話の前半では不思議な出来事が何度も起こります。
それも偶然なのか必然なのか、天使のグクスの仕業なのか。。
数々の奇跡はガンチルが真実を知るために起きたことなのか。。

ラブストーリーでもあり、ファンタジーでもあり。。。なんとも表現しにくい作品でした。

見始めた当初は、私はあんまりウソンssiの作品をたくさん見たわけじゃないのでエラそうなこと言えないんですが、このガンチルはねぇ。。。ガサツすぎてウソンssiじゃなくても。。。(´;ω;`)と思っちゃいました。
ジナもずーっと自分勝手で暗くて頑なで、感情移入できず。
お話自体も明るい題材じゃないですから。。。
ま、あくまでも個人的なイメージ、意見として、スルーしてください(笑)

お話が進んで行くと、ガンチルが愛する人達を守るために犠牲になろうとする姿にグッときます。
反発し合ってばかりの母とガンチルが病気のことでぶつかり合うところでは、涙止まりませんでした。
あ、あとSkypeでアメリカにいる息子と会話しているシーン。

ラストでは。。。ガンチルのガンは完治したのかなぁ。。。
その奇跡は起きなかったのかなぁ。。。
結局、グクスは天使になりきれなかったのかなぁ。。。
全体的にはハッピーエンド、ということでいいのかもしれないんだけど。。。

人を信じられなくなって、病気になって、人生を諦めてしまったガンチルが
また人を信じられるようになって、前向きに生きるようになったのが良かったです(^^)

どうしても気になることが一つ。

本当に最後のラストシーンで二人で「変態ごっこ」する意味がどうしてもわかりません。。。(爆)
ま、勝手に「変態ごっこ」と書いちゃいましたが、私にはそれにしか見えなかったし、
実際にそういう言葉も言ったような気がするんですよね。。(笑)


あ、そういえば、回想シーンでガンチルの兄ガンウを演じているのは、MBLAQのチョンドゥンくんでした(^^)



スポンサーサイト

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。