あじゅんまのひとりごと

韓国ドラマにハマったσ(-_-)の独り言。 ドラマの感想・東方神起・韓国語のことなどを細々と綴ってます。7ヶ月ぶりに戻ってきました(^^;; 相変わらずの不定期更新ですがよろしくお願いします。

06月≪ 07月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … メイクイーン MAY QUEENBLOGTOP » 韓国ドラマ » TITLE … メイクイーン MAY QUEEN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

メイクイーン MAY QUEEN

これはジェヒくんが出るってだけで見始めたドラマです(笑)

お話は日本での出来事から始まります。。。。


1980年代、日本に石油探索のために来ていたユン・ハクス博士。
博士は愛する妻グムヒと愛娘ユジン、友人ギチョルとその息子チャンヒと一緒にいるとき、一本の電話を取る。
それは、国家安全企画部(?)にいたドヒョンから「そちらに日本の敵(?)が向かっている」との情報で、とりあえず大事な探索船の設計図と石油埋蔵地のデータだけを持って逃げることに。

実はそれはハクスのデータを横取りするためのどひょんの罠であり、なんとか妻と娘を逃がしたハクスはドヒョンに射殺される。
その場にいたギチョルは命を助けてもらう代わりに、一生ドヒョンのいいなりになることを約束する。

後日、ハクスの妻グムヒを手に入れるためギチョルにユジンを殺すよう命令。
しかしどうしても幼子を殺めることができないギチョルは、先輩のホンチョルに預け海で行方不明になったことにする。

夫と娘を失ったグムヒは生きる気力を失うが、ドヒョンの二人の子の母親になって欲しいと告げそれを受け入れる。

そして10数年後。。

ヘジュと名付けられたユジンは義父のホンチョルの深い愛情に触れ、素直で誠実な心優しい娘に成長。
義母からの冷たい仕打ちに影で泣きながらも、精一杯家族のために尽くす。
借金取りに追われ、蔚山(ウルサン)にやってきたホンチョル一家。
そこで、かつて自分にヘジュ(ユジン)預けたギチョルと再会。
ヘジュが生きていることを絶対に知られてはいけないギチョルは、いろいろな手を使って秘密を隠そうとするが。。。


(-ω-;)ウーン 長い!
大事なお話の要素がいろいろ絡んでくるので、どこまで書けば良いのか。。。(-_-;)


とりあえず登場人物の名前だけ書いて説明しましたが、ユン・ハクスは最初と最後の方でしか登場しないので割愛(笑)

お話の軸はやはり、

Baidu IME_2013-5-21_11-45-29

こちらの3人。左からサン、ヘジュ(ユジン)、チャンヒです。
サンは私がさっき書いたあらすじには登場してきませんでしたが、蔚山で1・2を争う大きな造船会社「海風造船」の孫で、後にドヒョンによりすべてを失い復讐を誓う、という役柄です。
そしてご想像通り、この3人の三角関係もドラマの見所のひとつといえます(^^)

Baidu IME_2013-5-21_11-49-40

大人になった3人がこちら。
子役の写真とサン、チャンヒが左右入れ替わってますけども。。(^-^;

とにかくね、ヘジュが健気でねぇ。。。(T_T)
キム・ユジョンちゃんがとにかく可愛い。
あちこちで見かけるユジョンちゃんですが、すごい演技力ですね。。
幼い頃は冷たく当たる義母も、実は根は優しい人だっていうのも良かったです(^^)

ヘジュとチャンヒの仲を引き裂こうとするギチョル演じるキム・ギュチョルssi.。

tc2_saearch_naver_jp.jpg

やっぱり私はこの役者さんを見たら「復活」のチェ・ドンチャンなんですよねぇ。。。(笑)
そこまでやるか?!ってところまで落ちていくんですが、すべて息子愛しさ故。。。
途中からは自分の罪を認めはじめるところもホッとしましたけども。。。

大好きなジェヒくんが、心を鬼にして悪役に徹する姿に萌えまして。。(*´ェ`*)ポッ
自分の好きな俳優さんは何してもオッケーってことですね(笑)

ヘジュのお兄さんサンテを演じたムン・ジユンssi。

munjiyun_p.jpg

ジェヒくんを好きになるきっかけのドラマ快傑春香(かいけつちゅんひゃん)でジェヒくんの同級生役で共演してまして。
このドラマでのツーショット見たとき、「大人になったなぁ。。」なんて思ってしまいました(笑)

なんか、また快傑春香が見たくなりました(^^)
悪役のオム・テウンssiもご出演してますので、ご興味のある方はぜひ♪

話はそれましたが。。。

ヘジュの出生の秘密について二転三転ありで、なんだかつじつまあってるのか?なんて思う瞬間もありましたが、やっぱりそうきたか!とも思いました。
最終回はあれだけのドロドロが嘘のようなおよそ1時間(笑)
これも、韓国ドラマの醍醐味ですね。。。ふふふ。。


【送料無料】メイクイーン/MAY QUEEN DVD−BOX1

【送料無料】メイクイーン/MAY QUEEN DVD−BOX1
価格:11,424円(税込、送料込)





スポンサーサイト

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。