あじゅんまのひとりごと

韓国ドラマにハマったσ(-_-)の独り言。 ドラマの感想・東方神起・韓国語のことなどを細々と綴ってます。7ヶ月ぶりに戻ってきました(^^;; 相変わらずの不定期更新ですがよろしくお願いします。

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … コードネームジャッカルBLOGTOP » 韓国映画 » TITLE … コードネームジャッカル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

コードネームジャッカル

原題は자칼이 온다(ジャッカルが来る)です。

これはもちろん、ジェジュンの映画ってことで観てきました(^ー^)

お話は。。。
怪しい男がある男の殺害を伝説の殺し屋ジャッカルに依頼することから始まります。
ターゲットは韓流スターのチェヒョン(ジェジュン)。
ある日、仕事を終えたチェヒョンはストーカーとマネージャーを振り切って、あるホテルに向かいます。
そこで同じホテルに滞在したある女性に監禁されてしまう。

一方、特殊要員のシンチーム長(ハン・サンジンssi)は、懸賞金がかかった伝説の殺し屋が現れるという情報提供を受けてホテルに潜入。
地元警察の怪しいマ班長(オ・ダルスssi)らとともに、ジャッカル逮捕に挑む。。。


話の半分位はジェジュンがずーっと縛られてる状態なので、その筋の(?)マニアのファンにはたまらないかも。。。なんて変態チックなことを考えながら見ていました(爆)
あらすじを書きすぎちゃうと、この映画の面白さが半減しちゃうと思うので、うまく感想も書けないなぁ。。


伏線があちこちに貼ってあって、それがスピーディに展開するのでアレ(?_?)?って瞬間もけっこうあったことは否めません。。。
一緒に行った方と後で「アレはこうでこうだったから。。。こうだったよね?」と確認し合って落ち着きました(笑)

それぞれのキャラクターも強烈で面白いし、最後のどんでん返しもあるのでジェジュンのファンじゃなくても楽しめる映画だと思いました(^ー^)

実は、理由あって2回観ました(笑)
1度目でストーリーをある程度掴んでいたので、2度目は字幕を見ずにセリフの聞き取りに挑戦!。。。してみるも、あえなく撃沈。。。( ̄□ ̄;)

あぁ。。。字幕なしの道は遠い。。。...( = =) トオイメ






スポンサーサイト

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

*** COMMENT ***

NO TITLE

色々な意味でマニアックな映画ですよね。

爆発的なヒット的要素は薄いものの、噛めば噛むほど的な感じだったと思うんですが。。。

そうそう!縛られてばっかりだったのでいいんですが、笑、ちょっと中だるみチックにもなるというか途中製作費のこととかも頭をよぎっちゃいました。ww

次回あるならば、正統派?な映画に出て欲しかったりもするな~とジェジュペンは思ったりもしました。ハイ

マミさん

噛めば噛むほど。。うんうん!そんなカンジ!(^^)

2回目に見たときまた違うところに注目できて、より楽しめましたしね♪

今度は刑事役とか、シリアスな役のジェジュンが見てみたいですね~(≧∇≦)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。