あじゅんまのひとりごと

韓国ドラマにハマったσ(-_-)の独り言。 ドラマの感想・東方神起・韓国語のことなどを細々と綴ってます。7ヶ月ぶりに戻ってきました(^^;; 相変わらずの不定期更新ですがよろしくお願いします。

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … Dr.JIN 日本版BLOGTOP » 韓国ドラマ » TITLE … Dr.JIN 日本版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

Dr.JIN 日本版

ジェジュンがご出演ということで観ました。
あ、ちなみに私が観たのはDATVで放送された日本版のほうなんですが、職場のジェジュペンさんの話だと韓国版では主人公の恋人ミナが妹の設定になっているとか。

うんうん。。。確かにそうでしたね。。では、まずあらすじから。。。


ジン・ヒョク(ソン・スンホンssi)は腕の良い外科医。
ある日妹のミナが交通事故に遭い手術を執刀している最中に原因不明の頭痛に襲われる。
なんとかミナの命はとり止めたが意識は回復せず心配するジンは、院内をうろつく謎の患者を見かけ不審に思って追いかけるうち、屋上から落ちてしまうがなぜか朝鮮時代にタイムスリップしてしまう。

何が起きたのかわからないうちに追われる身となり逃げまわるなか、町でミナに瓜二つの女性ヨンレを見かける。
しかし、ヨンレはジンを追う官軍の武官ギョンタクの許嫁だった。
結局捕らわれることとなり、処刑されそうになった時にギョンタクの父で左議政ビョンヒの命を救い、釈放されることに。
さらに現代医学の知識を駆使し、当時にはできなかったペニシリンを作ったり、手術をするなど様々な人々の病を治し人々の信頼を得ていく・・・

実は日本で有名になったJINも見ていないσ(-_-)ワタシには、全くの予備知識もなく、そして歴史にも疎いのでなんともチンプンカンプンは内容でした。。(^-^;

これが韓国の歴史を少しでもかじっていたら、「あ、この人が後の○×なんだ。。」なんて思ったんでしょうけどね。。
基本的に時代劇が苦手で見ないのもあるんですが、このドラマは見続けるのが苦痛でした。
まず、手術シーンが生々しい(-_-;)
ちょっとボカすなどの若干の措置はありましたが、それにしても生々しい。
コレラが蔓延して人々が吐くシーンも、「お食事中の方、ごめんなさい」ってくらいです。

お話の中心はJINがなぜこの世界に来たのか、ということかと思ってたんですが、政治権力の争いで足の引っ張り合いや嫌がらせの数々が目立ったような気がするのは私だけでしょうか。。。
こんなことばかりが朝鮮時代の歴史ではないと思いますが、そういう時代背景の時にタイムスリップしてしまった、ということなんですよね、きっと。
その権力争いにJINの医術が絡んでくるのがポイントだったのかな。。。


とにかく権力争いの合間に脳腫瘍とか、乳がんとか急を要するいろんな手術をするんですが、患者の術後の回復力のすごさといったら。。。(笑)
そういうところはお話には関係なく「朝鮮時代にこんな外科手術をした」ということだけなんですね、きっと。

本当に、ジェジュンが出てなかったら途中で断念してました。
出演している俳優さんたちは好きな人が多かっただけに本当に残念。
それに日本版はどうやらカットが多かったみたいで、それも不完全燃焼の理由の一つかも。
ミナを妹で終わらす苦肉の策が取られてましたから。。

なんかちょっと否定的な感想になってしまって、このドラマが大好きな方にとっては嫌な気持ちになる記事なってしまいました。。。スミマセン。。。(-_-;)











スポンサーサイト

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。