あじゅんまのひとりごと

韓国ドラマにハマったσ(-_-)の独り言。 ドラマの感想・東方神起・韓国語のことなどを細々と綴ってます。7ヶ月ぶりに戻ってきました(^^;; 相変わらずの不定期更新ですがよろしくお願いします。

06月≪ 07月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ザ・ウィルスBLOGTOP » 韓国ドラマ » TITLE … ザ・ウィルス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

ザ・ウィルス

オム・ギジュンssi主演の、ウィルスによるパニックストーリー。。。だと語弊がありますかね。。(^-^;
日本語だと「ザ・ウィルス」ですが、韓国語での発音は「ド・バイロス(더 바이러스)」でした。。。

始まりはとある病院の火災現場にいた人々がおよそ48時間の潜伏期間が過ぎたあと、目や耳から出血した同じ症状で死亡。
感染致死率はなんと100%に達する。しかも死亡までにかかった時間もおよそ3日!
イ・ミョンヒョン(オム・ギジュンssi)率いる特殊感染危機対策組は感染源を捜査するうちに、宿主らしき若い男を発見。
しかし、後一歩のところで邪魔が入り逃がしてしまう。。。



ウィルスや新ワクチン開発に伴う、とある国の大手製薬会社と政府の裏取引が絡み、どんどん被害は拡大していくのに、上の皆さんは知らぬ存ぜぬで嵐が過ぎ去るのをただ待つだけなのに、ミョンヒョンたちは体を張って捜査を続ける。。。

まさに「事件は現場で起こってるんだ!」って感じですね(^-^;


全10話ということで見てみたんですが、何とも手に汗握る展開であっという間に視聴完了しました。
ファントムでは憎たらしかったオム・ギジュンssiも、この作品では捨て身のヒーローでした。
やっぱり役柄って影響されますね。。(笑)

ワクチンを売るためにウイルスを流す、それを国家が協力し隠蔽する。。って何か実際に起こってそうなことだなと思いながら観てました。

10話だからサクサク進むってことは「えっ?そこそれでいいの?」ツッコミどころも多いんですが、とにかく誰が悪くて、どうやったらこの事態が終息するのかが気になるのでちょうど良かったです。

ウィルスの鍵を握るのは一時期、ワクチン開発をしていたキム・セジン(イ・ギウssi)。

imagesCA9UKXJ0.jpg

彼の苦悩っぷりが本当に伝わりました。
長身のイケメンさんですね。
でも、私には。。。。


imagesCAYCN4TS.jpg
ZE:Aのヒョンシクくんにしか見えない(笑)

ヒョンシクくんは、今見ている「ナイン」にもご出演で好演中で、カワイイです。。(*´ェ`*)


そして最近見たドラマのいくつかでよくお見かけするソン・ヨンギュssi。。。

無題

ものすごく、腹立つ役ばかりでした。
でも、似合う。。(笑)
そして、納得のいく(?)消え方をします。。。ある意味自業自得な展開でした。

他にもヒョヌくんや、ユビンちゃんも好演してましたよ(^^)

ウイルスで病気を発症させて倒れるときとか、秘密を守るためにいろんな人が口封じされちゃうんですが、その映像はちょっと目を背けたくなる場面が多かったですが、最終回が気になるせっかちさんにはオススメします(笑)

スポンサーサイト

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。