あじゅんまのひとりごと

韓国ドラマにハマったσ(-_-)の独り言。 ドラマの感想・東方神起・韓国語のことなどを細々と綴ってます。7ヶ月ぶりに戻ってきました(^^;; 相変わらずの不定期更新ですがよろしくお願いします。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … グッドドクターBLOGTOP » 韓国ドラマ » TITLE … グッドドクター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

グッドドクター

チュウォンssi主演の医療ドラマ。

個人的に医療ドラマにはハズレがないと思ってるんですが、これは医師という職業に重点を置くよりは、自閉症の男性が医師となり成長していく姿が描かれていると思います。
もちろん、手術のシーンや専門用語は飛び交います(笑)

シオン.(チュウォンssi)はレジデント研修のために生まれて初めて汽車に乗ってソウルへ向かう。
到着した駅で事故に遭った幼い子供を見つけて,応急処置を施すが、そのために病院との約束時間を大幅に遅れてしまう。
その時、チェ院長(チョン・ホジンssi)は幼い頃から面倒を見てきたシオンを自分の務める病院でレジデントとして受け入れを要求するも、自閉症の医師を受け入れることができないという理事たちの反対を受け、自らの立場をかけてシオンを 6ヶ月間の臨時採用とすることを提案するが、肝心のシオンが現れない。

シオンは応急処置をした子供と一緒に搬送先の病院に行く。そこはシオンの研修先の病院。。。(笑)←よくあるパターン。

応急処置をしたものの、さらに重大なことがあることに気づいたシオンは手術室の外で騒ぎを起こす。
そこで小児外科副教授のキム・ドハン(チュ・サンウクssi)と出会う。。。
その後、やっと院長の前に現れたシオンは採用がダメだと諦めて帰ろうとした時、ロビーにたくさんの報道陣が訪れて騒ぎになっている。
実は、シオンが鮮やかな手さばきと的確な応急処置を施している様子を撮影していた人がいて、それがニュースとなってその「医師」を探しに病院にやってきていた。。。

。。。ということで、シオンは無事に臨時採用され、壁にぶつかりながらも医師として成長していくのでありました。。。。



やはり、あらすじを書くのは難しい。。。(^-^;



シオンはサヴァン症候群という自閉症の設定です。
演じたチュウォンssiも話してましたが、シオンの成長はもちろんですが自閉症への偏見の見直し・病気への理解をこのドラマを通じて知ってもらえたら、という意味が込められていると思います。

病気を持っているとしても、誰かを助けたい気持ち、誰かを愛する気持ち、誰かを憎む気持ち、そして誰かを許すことなどなど、テレビを見てる皆さんと変わらないんですよ、と。

その狙いは私に対しては見事にハマりまして。。。(笑)
毎回楽しみに見ることができました。
私みたいなおばちゃんたちは、みんなシオンの母になった気持ちで見たのでは?(゜×゜*)プッ

さてさて、このドラマでは副教授を演じたチュ・サンウクssi。
tyu.png
うん。安定のカッコ良さですね(≧∇≦)

でもでも、このドラマで一番良い味を出していたのは
24.jpg
チョ看護師を演じたコ・チャンソクssi。

一番最初にシオンの理解者となり、患者のためなら危険も顧みない。。。
そして意外な?過去も明らかになるとともに、ナム( チン・ギョンssi)看護師長とのコミカルなやり取りも暗くなりがちな展開の途中でホッとさせてくれます(^^)

無いとは思うけど、続編が見てみたいドラマでした。




スポンサーサイト

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。