あじゅんまのひとりごと

韓国ドラマにハマったσ(-_-)の独り言。 ドラマの感想・東方神起・韓国語のことなどを細々と綴ってます。7ヶ月ぶりに戻ってきました(^^;; 相変わらずの不定期更新ですがよろしくお願いします。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 怪しい家政婦BLOGTOP » 韓国ドラマ » TITLE … 怪しい家政婦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

怪しい家政婦

家政婦のミタの韓国版で松嶋菜々子さんの役をチェ・ジウさんが演じたことで話題になったドラマです。
実は、σ(-_-)ワタシ家政婦のミタは見ていません。。。(^^;
なので日本版との比較はできないのですが、あくまでも「怪しい家政婦」の感想ってことで。。。

ウン・サンチョル(イ・ソンジェssi)には子どもが4人いるが、子どもの教育のためになぜかフィリピンで暮らす妻たちと別居。
いつのまにか帰国した妻と子ども達。(←ここはもう記憶が曖昧です(^^;)

突然、妻が事故死してシングルファザーとなるも今まで家庭のことはすべて妻に任せきりだったサンチョルは、子ども達との中もギクシャク。
しかも、ユン・ソンファ(ワン・ジヘssi)と浮気しているため後ろめたいこともあり、優柔不断このうえない。
家事を長女のハンギョル(キム・ソヒョンちゃん)に任せるものの、まだまだ幼い彼女にも限界が。
末っ子のヘギョルはまだまだ母親が恋しく泣いてばかり。
どうして良いかわからない父の様子に息子ふたりも呆れてしまう。
このままではいけない、と家政婦紹介所に家政婦を依頼してやってきたのが主人公のパク・ボンニョ(チェ・ジウssi)。

家事のスキルは申し分ないが、命じられたことはなんでもやるロボットのような家政婦。
はじめはボンニョに対して反発していた子どもたちは、徐々にボンニョを慕うように。
しかし、浮気が家族にバレた父親は一時的に家を出て、また家庭崩壊の危機に。
そこへ執拗にボンニョをつけ回す男の影。
なぜボンニョはロボットのようになってしまったのか?
家族はひとつになるのか?


。。。こんな感じです。。。(^。^;)


見た目も決め台詞?も原作に忠実なんでしょうかね?
チェジウさんの笑わない役はとても新鮮でした。それもこの作品の狙いだとは思いますが。

紆余曲折ありながらも家族はまとまっていくんだろうな、と予測しつつ、脇を固めるキャラクターが個性豊かで面白かったです。

相変わらずのナップンヨジャ(悪い女)な
20110922_980617.jpg
不倫相手役のワン・ジヘssi。

お願いだからこれ以上掻き回さないで~とお願いしたくなった
06f2864c23da1d6fe9c7b4a1fa9b1dc3.jpg
叔母役のシム・イヨンssi。

そしてそして。

時には会長婦人、時には大病院副院長、時には食堂のおばちゃんなどなど、どんな役柄も演じきる
o0500027113152148416.jpg
家政婦所所長のキム・ヘスクssi。

こういったキャラクターと子役たちの愛らしさも手伝って、思ったほど暗い内容ではなかったと思います。
韓国ではそんなに高視聴率というわけではなかったようですが、日本版と見比べるのは面白いかもしれませんね。
チェ・ジウさんは良い意味でイメージ脱却?できたのではないか、と個人的には思えるドラマでした。


スポンサーサイト

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。