あじゅんまのひとりごと

韓国ドラマにハマったσ(-_-)の独り言。 ドラマの感想・東方神起・韓国語のことなどを細々と綴ってます。7ヶ月ぶりに戻ってきました(^^;; 相変わらずの不定期更新ですがよろしくお願いします。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 白星BLOGTOP » 徒然日記(旧) » TITLE … 白星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

白星

皆さま、連休いかがお過ごしですか??



こんばんは。
G.W真っ最中ですが、我が家は当然のごとく野球三昧です。
土曜の夜に
「今年初の公式戦に向けての総決起会」と銘打った飲み会を皮切りに(?)いよいよUスケにとって中学生活最後のシーズンが始まった。
結果から書くと、↓の「宴」にもあるように初戦を白星で飾ることが出来ましたv(≧∇≦)v

父セイジにしてみればUスケのチームが勝てばそれで嬉しい、だから美味いもの腹いっぱい食わしてやりたいという気持ちなのだけれど、私からすればもうとにかく「よくやった!」と頭をグリグリ撫で回して、抱きしめてチューしてプールに突き落としたい(?)くらいなのです(爆)



北海道の冬はとても長いのです。
11月から4月の始めまではグランドで練習できない球児にとって、冬場の練習は基礎体力をつけるための単調で厳しい練習を積み重ねなければなりません。
大人だって逃げ出したくなるようなキツイ練習をこなし、精神的にも肉体的にもギリギリの状態。
息子の所属するチームはとにかく精神面とチームワークを厳しく鍛えるところなので、たった一人のだらしない行動や気持ちの入らない練習態度で学年全体の連帯責任として練習に参加させてもらえないことが多々ありました。
その都度ミーティングを重ねて14歳なりの考えをぶつけ合いながら、それでも指導者に認めてもらえず苦しく辛い日々が続いてました。

「3年生はだらしない」
「このままでは春の公式戦も1勝もできない」

そういわれ続け、下級生やその親達からも見下され親子共々胃の痛くなる日々が約半年間も・・・。

そして迎えた昨日の第1戦。
相手は強豪といわれるチーム。
とにかくみんなが打って守って走って。。。。
今までの雰囲気は何だったの?と思うくらい、みんな生き生きとした顔でプレーしてた。
気がつけばコールドゲームで勝利!v(≧∇≦)v
まさか勝てるなんて思ってなかった。。。
母達は涙を抑えることが出来ませんでした。

もちろん、勝ったことの喜びもそうだったんだけど、
私はヒットを打って塁に出た後、仲間の後押しでホームに帰ってきたときのUスケの笑顔を見た瞬間、涙がこぼれてしまいました。
あんな笑顔を見たのは本当に久しぶりだったから。

帰ってきてから「おかえり。今日はどうだった?」と聞いたら

「楽しかった!(・∀・)」とこれまた笑顔。

あぁ。。。本当に君は野球が大好きなんだね。
その笑顔でお母さんは、辛かった日々も大切な場所を無くしてしまったことも思い出に替えることができるよ。
本当にUスケのおかげでお母さんは楽しませてもらってるよ。
どうかケガに気をつけて、仲間と精一杯のプレーができますように。

そして今日。
途中で厳しい場面もあったけど、なんとか勝利。
まずは決勝トーナメントに進めるよう、次の試合に向けて頑張って欲しいな。
やっぱり試合に勝つためにあれだけの練習を積んできたのだから。
溌剌とした悔いの無いプレーを期待してるよ~。
そうすればきっと結果はついてくるはず。。。

ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

****** ▼ 追記記事 ▼ ******



・・・・と、長々と書き連ねてしまいました(; ̄ー ̄A
もちろん、Uスケのチームだけが辛い練習をしてきたわけじゃないし、スポーツに限らず仕事や身体的なことでも辛い思いや頑張っている人は世の中にたくさんいるわけで。

でも、今回の勝利は我が家の中では意味のある貴重な1勝だからココにも書いてしまいました。。
私もやぱり親バカ(ばか親?)です、ハイ。。。


さて、明日と7日は超多忙が予想されるのでいつもより30分早く出勤です。
がんばります。戦ってきます。私も子どもたちに負けられないもんね~(⌒▽⌒)

スポンサーサイト

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

*** COMMENT ***

白星おめでとうございます

読んでいて、とろさんの嬉しそうなキモチがヒシヒシと伝わって来ましたよ!

厳しい自然環境とチーム事情の中、頑張っているUスケ君は、白星以上のいろんなモノを得ているんですね。
私も小学生から大学2年まで、ずーーっとバスケットボールに明け暮れていました。
スポーツを通じて得たモノはたくさんあります。仲間もそうだし、精神的なモノとかも。読んでいて自分のことを思い出しました。
そうそう…忘れてならないのは家族の協力ですね。私の両親が「スポーツ推進派」だったので、いろいろと協力してくれたことも思い出しました^^
とろさんや家族の協力と応援でUスケ君も楽しんでいられるんですね。ぜひずっと続けていって目指すは!メジャー!

きくさん
どうもありがとう!嬉しいです♪
きくさんはバスケですか~♪
スポーツはいいですよね(*^-^)
何はともあれ、夢中になれる何かを見つけてくれると親はそれだけで嬉しいものです。
一日でも長く、野球選手でいてほしいなぁ。。。
きくさんの娘さんは何に熱中するのでしょうね??
楽しみですね~♪

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。