あじゅんまのひとりごと

韓国ドラマにハマったσ(-_-)の独り言。 ドラマの感想・東方神起・韓国語のことなどを細々と綴ってます。7ヶ月ぶりに戻ってきました(^^;; 相変わらずの不定期更新ですがよろしくお願いします。

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 心に残った漫画のセリフBLOGTOP » 徒然日記(旧) » TITLE … 心に残った漫画のセリフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

心に残った漫画のセリフ

皆さま、連休いかがお過ごしですか?

私はいろいろあったんですが、そのうちまとめて日記に書こうかな。
で、今日はトラックバックテーマ「心に残った漫画のセリフ」に乗っかっちゃいます。

私は。。。

「あたくしはテニス界において、ひろみの母なのだから」


『エースをねらえ!』より、お蝶夫人こと竜崎麗香のセリフです。

なんで私の心に残ったんでしょうねぇ。
私個人には全く関係のないセリフなんですが。。(笑)
でも、この漫画を読み進んでいるうちに、このセリフでグッときちゃうのも確かなんですよ、ハイ。

あとは、

「才能も素質もない僕には、こうするしかないんだ」

『キャプテン』より、谷口タカオのセリフ。
文字通り、持って生まれた野球の才能も素質がない場合、それでも上達するためには限界すれすれの努力が必要だということ。
野球少年の母としては、ここで涙をこぼすわけですよ、はい。


他にもいろいろあるんですが。。。

洗濯終了のブザーが鳴ったので、これにて終了。>結局連休も洗濯三昧なのであった。。。( ´ー`)フゥー...

次回予告。>久々だねぇ(笑)

ライブでうっとり。。。の巻。
スポンサーサイト

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。