あじゅんまのひとりごと

韓国ドラマにハマったσ(-_-)の独り言。 ドラマの感想・東方神起・韓国語のことなどを細々と綴ってます。7ヶ月ぶりに戻ってきました(^^;; 相変わらずの不定期更新ですがよろしくお願いします。

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … アリランBLOGTOP » 韓国語 » TITLE … アリラン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

アリラン

今週のハングルレッスンでは、韓国民謡「アリラン」の歌詞の意味を教えていただきました。

この歌を作った人は誰なのかわかりませんが、韓国の教科書にももちろん載ってるし、誰もが知っている民謡なのだそうです。
私は年の功(?)で聴いたことがありますが、一緒に習っているSさん(22歳)は全く知らないとのコトでした(;・∀・)

意味ですが、
恋人(妻)を置いて峠を越えて行こうとする人(おそらく男性)に
『私を捨てて行ってしまう貴方は十里も行けなくて足の病になる』ということらしい。

つまり、

私を置いていくと、タダではすまないよ

ということなんでしょうか。。。。(;・∀・)
そういう、ちょっと恨みめいた内容だったと知ってちょっとビックリ。

で、朴先生はちゃんと歌ってくれました。。。ちょっと頬を染めて。。。(笑)
逆に「日本で誰もが知っている歌ってどんなのがありますか?」と聞かれ、
(´ε`;)ウーン… 何だろう??
すぐに出ないところが、日本人の愛国心に欠けるところですね。
とりあえず「ふるさと」と答えておきました。
歌ってください、って言われなくてホッとした。。。ε-(´∀`*)ホッ



そして、今回もテキストに無いお話を。。。。(゚∀゚)

日本では「あちこち」韓国では同じ意味で『こっちあっち』、
「老若男女」が『男女老若』になる、とか
日本では「薬を飲む」と言いますが、韓国では『薬を食べる』と言うらしい。

こういう身近な話題でハングルを知ることで、ますます興味が沸くのでした。。。



次回予告。トンバンシンギの歌詞によく出てくる単語の巻。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******


あ、韓国旅行の番外編かも。。。(;・∀・)
スポンサーサイト

skypeで気軽にオンライン韓国語レッスン!スラスラ韓国語!

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。